メインメニューを開く

シャルル・アルベール・ゴバ (Charles Albert Gobat1843年5月21日 - 1914年3月16日)は、スイスの法律家、政治家、慈善家。エリー・デュコマンと共に常設国際平和局を指導し、列国議会同盟の事務総長を務めた。その功績により、デュコマンと共に1902年ノーベル平和賞を受賞した。

Charles Albert Gobat
シャルル・ゴバ
Charles Albert Gobat2.jpg
生誕 (1843-05-21) 1843年5月21日
スイスの旗 スイス ベルン州
死没 1914年3月16日(1914-03-16)(70歳)
スイスの旗 スイス ベルン州
受賞 ノーベル平和賞(1902)
ノーベル賞受賞者ノーベル賞
受賞年:1902年
受賞部門:ノーベル平和賞
受賞理由:列国議会同盟の事務総長として

関連項目編集

外部リンク編集