シャーロット・ムーア=シタリー

シャーロット・ムーア・シタリー

シャーロット・エマ・ムーア=シタリー(Charlotte Emma Moore Sitterly, 1898年9月24日1990年3月3日)はアメリカ合衆国天文学者

シャーロット・ムーア=シタリー

ペンシルベニア州出身。スワースモア大学で学んだ後、プリンストン大学ヘンリー・ノリス・ラッセルの助手となった。1920年代後半、ウィルソン山天文台で働き、太陽光のスペクトルの研究を行い、太陽の組成の分析に功績を残した。1931年カリフォルニア大学バークレー校で博士号を取得した。再びプリントン大学に戻った時、物理学者バンクロフト・シタリーと結婚した。1945年から合衆国標準局(NBS)で引退まで働いた。一時太陽スペクトルの紫外域の研究のために海軍研究所で働いた。

賞歴編集

エポニム編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ (2110) Moore-Sitterly = 1955 MA = 1962 RD = 1975 RK”. MPC. 2021年8月8日閲覧。