シュトゥットガルト大学

シュトゥットガルト大学ドイツ語: Universität Stuttgart)は、ドイツシュトゥットガルトにある大学である。ドイツの優れた9つの工科大学連合「TU9」のひとつ。

市中のキャンパス
郊外のキャンパス

概要編集

シュトゥットガルト大学はドイツバーデン=ヴュルテンベルク州の州都シュトゥットガルトにある大学で、1829年に創立された。人文科学科、経営学科などもあるが工科大学として有名で、土木工学機械工学生産技術電気工学の分野が特に優れているといわれている[1][2]

ドイツの優れた9つの工科大学連合「TU9」のひとつで、アーヘン工科大学ダルムシュタット工科大学カールスルーエ工科大学ミュンヘン工科大学と共にTU9のトップ5を占める。

著名な卒業生編集

など

日本における協定校編集

部局間協定
  • 福井大学 遠赤外領域開発研究センターとプラズマ研究所
  • 高知工科大学 総合研究所と広域マイクロエレクトロニクス研究所

脚注編集

  1. ^ シュトゥットガルトにある大学
  2. ^ シュトゥットガルトで留学経験

関連項目編集

外部リンク編集