メインメニューを開く

シーチ-1(Sich-1、Січ-1)はウクライナ初の人工衛星。1995年8月31日にプレセツク宇宙基地からツィクロン3ロケットによって打ち上げられた。

シーチ-1
Stamp of Ukraine s117.jpg
所属 NASU
主製造業者 ユマジン社
国際標識番号 1995-046A
カタログ番号 23657
打上げ場所 プレセツク宇宙基地
打上げ機 ツィクロン3
打上げ日時 1995-08-31 06:49:59 UTC
物理的特長
質量 1950.0 kg
軌道要素
近点高度 (hp) 651.0 km
遠点高度 (ha) 682.0 km
軌道傾斜角 (i) 82.5°
軌道周期 (P) 98.7分
搭載機器
RLS-BO サイドルッキング実開口レーダ
MSU-S 可視近赤外走査放射計
MSU-M マルチスペクトル可視近赤外走査放射計
RM-0.8 走査型マイクロ波放射計

ソ連のOkean-O1シリーズの最終号(第8号)機。主なミッションは北極氷原といった数百メートルの地上物体を監視することであった。副次ペイロードとしてチリのFASAT-Alphaという50kgの衛星を搭載していたが、これは分離できずに搭載されたままとなっている。

参考文献編集

関連項目編集