ジェームズ・マディソン (原子力潜水艦)

ジェームズ・マディソン(USS James Madison, SSBN-627)は、アメリカ海軍ジェームズ・マディソン級原子力潜水艦の1番艦。艦名は第4代アメリカ合衆国大統領ジェームズ・マディソンに因んで命名された。その名を持つ艦としては米英戦争時に英軍に拿捕されるまで収税船として使用されたスクーナー以来2隻目。

USS James Madison SSBN-627.jpg
艦歴
発注: 1961年7月20日
起工: 1962年3月5日
進水: 1963年3月15日
就役: 1964年7月28日
退役: 1992年11月20日
除籍: 1992年11月20日
その後: 原子力艦再利用プログラム
性能諸元
排水量:
全長 425 ft (129.5 m)
全幅 33 ft (10.1 m)
吃水
予備浮力
機関 原子力ギアード・タービン推進
GE S5W原子炉 1基
最大速:
兵員:
兵装: 21インチ魚雷発射管4基
トライデント・ミサイル16発
モットー:

艦歴編集

ジェームズ・マディソンの建造は1961年7月20日にバージニア州ニューポート・ニューズニューポート・ニューズ造船所に発注され、1962年3月5日に起工した。1963年3月15日にA・S・マイク・モンロニー夫人によって命名、進水し、1964年7月28日にブルー班のジョセフ・L・スクーグ・ジュニア艦長およびゴールド班のジェームズ・D・カーニー艦長の指揮下就役する。

1964年11月から12月にかけて整調後の修理および修正を行った後、ジェームズ・マディソンは最初の哨戒巡航を1965年1月17日に行う。

ジェームズ・マディソンは1992年11月20日に退役し、同日除籍された。その後ワシントン州ブレマートン原子力艦再利用プログラムの下1997年10月24日に解体された。

関連項目編集

外部リンク編集