メインメニューを開く

ジェームス・オーティス・ウィリアムJames Otis "Jimmy" Williams , 1946年5月3日 - )は、アメリカ合衆国ワシントンD.C.[1]出身の元プロ野球選手外野手)。

ジミー・ウィリアム
Jimmy Williams
Jmwilliamsphoto (2).jpeg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ワシントンD.C.
生年月日 (1946-05-03) 1946年5月3日(73歳)
身長
体重
180 cm
81 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 外野手
プロ入り 1965年
初出場 NPB / 1973年
最終出場 NPB / 1974年10月21日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

来歴・人物編集

1965年ボルチモア・オリオールズと契約。メジャー昇格は無く、ロサンゼルス・ドジャースを経てサンフランシスコ・ジャイアンツ傘下のAAA級フェニックスから、1972年オフに行われていたウィンターリーグで視察していた監督の与那嶺要とヘッド兼投手コーチの近藤貞雄が気に入り中日ドラゴンズに入団[2]。同じく新入団のボビー・テーラークリーンナップを組んだが、ウィリアムはリーグトップの95三振を喫するなど粗さが目立ち[2]、テーラーとともに不振に喘いだ。1974年は不振で谷木恭平のセンターにポジションを奪われ控えに[2]、主に代打での出場に終わり、同年限りで退団[1]。帰国後、フェニックスへ復帰し引退した。引退後は地元のメリーランド州を中心に後進の指導に当たっている。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集


















































O
P
S
1973 中日 118 457 413 41 109 19 4 10 166 38 14 15 6 3 30 2 5 95 9 .264 .319 .402 .721
1974 95 269 241 23 54 11 1 4 79 27 3 8 3 0 24 0 1 52 10 .224 .297 .328 .625
通算:2年 213 726 654 64 163 30 5 14 245 65 17 23 9 3 54 2 6 147 19 .249 .311 .375 .686
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号編集

  • 5 (1973年 - 1974年)

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ a b プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、73ページ
  2. ^ a b c 月刊ドラゴンズ2015年3月号、足木敏郎DRAGONS61年、ジミー・ウィリアム,P63

外部リンク編集