メインメニューを開く

ジャスティン・セロー(Justin Theroux, 1971年8月10日 - )は、アメリカ合衆国ワシントンD.C.出身の俳優脚本家映画監督映画プロデューサー

ジャスティン・セロー
Justin Theroux
Justin Theroux
2008年撮影
生年月日 (1971-08-10) 1971年8月10日(48歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ワシントンD.C.
職業 俳優、脚本家、監督
ジャンル 映画、TV
配偶者 ジェニファー・アニストン(2015年 - 2018年)
主な作品
LEFTOVERS/残された世界
テンプレートを表示

略歴編集

作家の叔父ポール・セローと、その息子で同じく作家のマーセル・セロー・TVドキュメンタリー製作者のルイス・セロー兄弟を従兄弟に持つ。父親は弁護士、母親はワシントン・ポストでも働いたことのあるジャーナリスト[1][2]

18歳でイギリスに渡り演技を学ぶ。ニューヨークに戻り、ブロードウェイオフ・ブロードウェイで舞台俳優として活動し始める。1996年の『I SHOT ANDY WARHOL』で映画デビュー。

テレビ出演も多く、『アリー my Love』『セックス・アンド・ザ・シティ』『シックス・フィート・アンダー』などにゲスト出演している。

プライベート編集

2011年5月からジェニファー・アニストンと交際。2012年8月、婚約したことを公表[3][4]、2015年8月1日に結婚[5]。2018年2月15日に離婚を発表。2年半の結婚生活に終止符を打った[6]

フィルモグラフィ編集

出演作品編集

公開年 邦題
原題
役名 備考
1996 I SHOT ANDY WARHOL
I Shot Andy Warhol
マーク
1997 アリッサ・ミラノの 堕落の園
Below Utopia
ダニエル
ロミーとミッシェルの場合
Romy and Michele's High School Reunion
クラレンス(カウボーイ)
2000 アメリカン・サイコ
American Psycho
ティモシー・ブライス
ブロークン・ハーツ・クラブ
The Broken Hearts Club: A Romantic Comedy
マーシャル
2001 マルホランド・ドライブ
Mulholland Dr.
アダム・ケシャー
ズーランダー
Zoolander
DJ
2003 オドレイ・トトゥ in ハッピーエンド
Nowhere to Go But Up
おまけつき新婚生活
Duplex
クープ
チャーリーズ・エンジェル フルスロットル
Charlie's Angels: Full Throttle
シーマス
2006 ザ・レジェンド・オブ・ルーシー・キーズ
The Legend of Lucy Keyes
ガイ・クーリー
マイアミ・バイス
Miami Vice
ラリー・ジート
インランド・エンパイア
Inland Empire
デヴォン / ビリー
2007 ブロークン・イングリッシュ
Broken English
ニック・ゲーブル
幸せになるための10のバイブル
The Ten
ジーザス・H・クライスト
2010 メガマインド
Megamind
メガマインドの父親 声の出演
プロデューサーも担当
2011 ロード・オブ・クエスト ドラゴンとユニコーンの剣
Your Highness
リザー
2012 ふたりのパラダイス
Wanderlust
セス
2014–2017 LEFTOVERS/残された世界
The Leftovers
ケヴィン・ガーヴィ テレビシリーズ、計25話出演
2016 ズーランダー NO.2
Zoolander 2
Evil DJ 兼脚本
ガール・オン・ザ・トレイン
The Girl on the Train
トム・ワトソン [7]
2017 レゴニンジャゴー ザ・ムービー
The Lego Ninjago Movie
Lord Garmadon 声の出演
スター・ウォーズ/最後のジェダイ
Star Wars: The Last Jedi
マスター・コードブレイカー
2018 Mute/ミュート
Mute
ダック
The Spy Who Dumped Me Drew Thayer
マニアック
Maniac
ジェームズ・マントルレイ テレビシリーズ、計9話出演
ビリーブ 未来への大逆転
On the Basis of Sex
メル・ウルフ
バンブルビー
Bumblebee
ドロップキック 声の出演

監督作品編集

  • Dedication (2007年) - プロデューサーも担当 日本未公開

脚本作品編集

参照編集

  1. ^ Arnold, Gary (2001年10月12日). “Smoke and Mirrors”. The Washington Post (via Davidlynch.de). 2012年8月13日閲覧。
  2. ^ Hines, Barbara Boehmcharlie Reillyalexander Therouxarthur (1980年9月14日). “Letters; Lowells and Sitwells Questions of Gender The Wrong Theroux Cats” (title abstract only). The New York Times. http://select.nytimes.com/gst/abstract.html?res=F70812F83E5C17728DDDAD0994D1405B8084F1D3 2012年8月13日閲覧。 
  3. ^ Jordan, Julie (2012年8月12日). “Jennifer Aniston Is Engaged to Justin Theroux!”. People. http://www.people.com/people/article/0,,20620514,00.html 2012年8月12日閲覧。 
  4. ^ “ジェニファー・アニストン、ジャスティン・セローと婚約!”. シネマ・トゥデイ. (2012年8月13日). http://www.cinematoday.jp/page/N0044967 2012年8月14日閲覧。 
  5. ^ ジェニファー・アニストン&ジャスティン・セローがサプライズ婚”. 映画.com (2015年8月6日). 2015年8月6日閲覧。
  6. ^ ジェニファー・アニストン&ジャスティン・セローが破局”. 映画.com (2018年2月19日). 2018年2月19日閲覧。
  7. ^ 謎を読み解く重大ヒントが判明?「ガール・オン・ザ・トレイン」本編映像公開”. 映画.com (2016年11月19日). 2016年11月28日閲覧。

外部リンク編集