ジャックナイフ (映画)

ジャックナイフ』(原題:Jacknife)は、1989年制作のアメリカ合衆国の映画。スティーヴン・メトカーフ作の舞台劇を映画化。ロバート・デ・ニーロエド・ハリスらが出演。タイトルは主人公のあだ名から。

ジャックナイフ
Jacknife
監督 デヴィッド・ジョーンズ
脚本 スティーヴン・メトカーフ
原作 スティーヴン・メトカーフ
製作 キャロル・バウム
ロバート・シャッフェル
製作総指揮 サンディ・ガリン
出演者 ロバート・デ・ニーロ
エド・ハリス
キャシー・ベイカー
音楽 ブルース・ブロートン
撮影 ブライアン・ウェスト
編集 ジョン・ブルーム
配給 アメリカ合衆国の旗 シネプレックス・オデオン・フィルムズ
日本の旗 ベストロン映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1989年3月10日
日本の旗 1990年3月31日
上映時間 102分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $6,000,000
興行収入 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $2,049,769[1]
テンプレートを表示

目次

あらすじ編集

アメリカ北東部のとある小さな町。釣り解禁日の早朝、ベトナム戦争で戦友だったメグスとデイヴ、その妹マーサは湖に釣りにやって来た。

共に戦争でPTSDを負った2人だったが、メグスは全てプラス思考に考えた事でそれを完全に克服していた。一方、デイヴは自分の殻に閉じこもったままで、ついにはアルコール依存症にもなってしまっていた。

メグスとマーサはやがて深い関係になるが、それを知ったデイヴは、ますます荒れてしまう…。

キャスト編集

脚注編集

  1. ^ Jacknife”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2013年1月16日閲覧。

外部リンク編集