ジャック・ニコルソンの嵐の青春

ジャック・ニコルソンの嵐の青春』(Psych-Out)は1968年アメリカ合衆国の映画である。

ジャック・ニコルソンの嵐の青春
Psych-Out
監督 リチャード・ラッシュ
脚本 ベティ・ウリアス
E・ハンター・ウィレット
ベティ・タッシャー(クレジット無し)
原案 E・ハンター・ウィレット
ベティ・タッシャー(クレジット無し)
製作 ディック・クラーク
ノーマン・T・ハーマン(クレジット無し)
音楽 ロナルド・スタイン
撮影 ラズロ・コヴァックス
編集 レン・レイノルズ
配給 アメリカン・インターナショナル・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1968年3月6日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 97分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

概要編集

文字通りの青春映画であり、LSD文化発祥の地・サンフランシスコヘイトアシュベリーを舞台に、ドラッグ・カルチャーにのめり込む若者達の生態を描いた映画。

世界編集

日本編集

内容とは裏腹になんとなく気恥ずかしくも臭い日本語題のせいでレンタルを敬遠する人も少なくなかったという。 DVDでのタイトルは嵐の青春

別題で『都会の中の俺達の城』というタイトルでテレビ放映されたことがあった。

スタッフ編集

キャスト編集

外部リンク編集