ジャライ族( - ぞく, ベトナム語Người Gia Rai / 𠊛嘉淶, 英語Jarai)は、ベトナム中部高原地方に居住する少数民族である。

ジャライ族
居住地域
 ベトナム411,275 (2009)[1]
カンボジアの旗 カンボジア不明
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国不明
言語
ジャライ語英語版ベトナム語
宗教
伝統的信仰、仏教キリスト教
関連する民族
チャム族エデ族マレー人フィリピン人

概説編集

ジャライ族は紀元前に中部高原地方へ移住してきたと言われるが、詳細は不明な点が多い。

居住地編集

中部高原地方のザライ省コントム省を中心に居住しており、ダクラク省北部、中南沿海地方のフーイン省にも居住している。

人口編集

約24万2,000人とされる。中部高原においては最大の人口を誇る少数民族である[要出典]

言語編集

ジャライ語を使用。チャム語に近い言語である。

文化編集

音楽編集

ジャライ族はゴング木琴、などの伝統楽器を用いた音楽を演奏する。アメリカ在住の著名なジャライ音楽家Dock Rmahは、1996年のノースカロライナ芸術評議会において民族遺産賞を受賞した。ジャライ族の民族楽器には、擦弦楽器クニーや琴族のGoong等がある。

脚注編集

  1. ^ The 2009 Vietnam Population and Housing Census: Completed Results”. General Statistics Office of Vietnam: Central Population and Housing Census Steering Committee. p. 134 (2010年6月). 2013年11月26日閲覧。

関連項目編集