ジャン=フィリップ・トゥーサン

ジャン=フィリップ・トゥーサンJean-Philippe Toussaint, 1957年11月29日 - )はベルギー出身のフランス小説家映画監督

ジャン=フィリップ・トゥーサン
Jean-Philippe Toussaint
Jean-Philippe Toussaint, Florence (Italie), 2013.JPG
ジャン=フィリップ・トゥーサン, 2013
誕生 (1957-11-29) 1957年11月29日(62歳)
ベルギーの旗 ベルギーブリュッセル
職業 小説家映画監督
言語 フランス語
国籍 ベルギーの旗 ベルギー
文学活動  
主な受賞歴 メディシス賞(2005)
デビュー作 『浴室』
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

人物編集

アラン・ロブ=グリエの影響を強く受けつつ自らの作風を模索し、デビュー作『浴室』によって一躍フランス文学の重要作家の一人となった。何気ない日常や何も起こらない状況にこだわり、そこからしばしば新鮮な可笑しみや味わいを醸し出す手腕が特に評価されている。特に初期の作品はミニマリズムと形容されることも多い。2005年発表の『逃げる』によってメディシス賞を受賞した。

自作の小説や脚本をもとにして映画の製作も手がけており、その日常を丹念に見つめる手際やユーモアのセンスをフィルムにおいても発揮している。

作品編集

小説・エッセイ編集

映画編集

外部リンク編集