ジョスリン・シドニー (第7代レスター伯爵)

第7代レスター伯爵ジョスリン・シドニー英語: Jocelyn Sydney, 7th Earl of Leicester1682年1743年7月7日)は、イギリスの貴族。1737年までジョスリン・シドニー閣下儀礼称号を使用した。ホイッグ党所属[1]

生涯編集

第4代レスター伯爵ロバート・シドニーとエリザベス・エジャートン(第2代ブリッジウォーター伯爵ジョン・エジャートンの娘)の四男として生まれた[1]。1710年6月28日にオックスフォード大学ユニヴァーシティー英語版に入学、1711年にミドル・テンプルに入学した[2]

1734年から1737年までロンドン塔門衛長を務め[2]、1737年9月27日に兄にあたる第6代レスター伯爵ジョン・シドニーが死去すると、レスター伯爵の爵位を継承した[1]

1743年7月7日に死去、嫡子がいないためレスター伯爵の爵位は断絶した[1]

家族編集

1717年2月、エリザベス・トマス(1747年11月14日没、ルイス・トマス(Lewis Thomas)の娘)と結婚した。

アン(Anne)という庶出の娘がおり、彼女はヘンリー・ストリートフェイルド英語版と結婚した[3]

脚注編集

  1. ^ a b c d Cokayne, George Edward; Doubleday, H. A.; Howard de Walden, Thomas, eds. (1929). The Complete Peerage, or a history of the House of lords and all its members from the earliest times, volume VII: Husee to Lincolnshire (英語). 7 (2nd ed.). London: The St. Catherine Press. pp. 557–559.
  2. ^ a b Foster, Joseph, ed. (1891). Stermont-Synge. Alumni Oxonienses 1500-1714 (英語). Oxford: University of Oxford. pp. 1422–1452.
  3. ^ "STREATFEILD, HENRY. (STRT777H)". A Cambridge Alumni Database (英語). University of Cambridge.
イングランドの爵位
先代:
ジョン・シドニー
レスター伯爵
1737年 – 1743年
断絶