ジョン・シドニー (第6代レスター伯爵)

第6代レスター伯爵ジョン・シドニー英語: John Sydney, 6th Earl of Leicester KB PC1680年2月14日1737年9月27日)は、イギリスの貴族、政治家。

生涯編集

第4代レスター伯爵ロバート・シドニーとエリザベス・エジャートン(第2代ブリッジウォーター伯爵ジョン・エジャートンの娘)の次男として、1680年2月14日に生まれた[1]

1696年にエンサイン英語版として陸軍に入隊、1702年2月に中佐に昇進した[2]

1704年4月、初代ロムニー伯爵ヘンリー・シドニーの遺産をほぼすべて継承した(合計で約4万ポンド)[2]。1705年3月に軍から引退した後、1705年イングランド総選挙英語版ブラックリー選挙区英語版から出馬して当選したが、2か月後の1705年7月24日に兄にあたる第5代レスター伯爵フィリップ・シドニーが死去すると、レスター伯爵の爵位を継承した[1]

ハノーヴァー朝では多くの名誉職に就任した。1714年10月20日のジョージ1世戴冠式に参加したほか、1717年から1727年まで寝室侍従英語版を、1717年から1728年まで五港長官英語版を、1724年から1737年までケント統監英語版を、1725年から1731年まで国王親衛隊隊長を、1731年から1737年までロンドン塔管理長官英語版を務めた[1][2]。また、1725年5月27日にバス勲章を授与され、1731年11月29日に枢密顧問官に任命された[1][2]

1737年9月27日に未婚のままペンスハースト英語版で死去、10月11日に同地で埋葬された[1]。弟ジョスリンが爵位を継承した[1]

脚注編集

  1. ^ a b c d e f Cokayne, George Edward; Doubleday, H. A.; Howard de Walden, Thomas, eds. (1929). The Complete Peerage, or a history of the House of lords and all its members from the earliest times, volume VII: Husee to Lincolnshire (英語). 7 (2nd ed.). London: The St. Catherine Press. pp. 557–558.
  2. ^ a b c d Hanham, Andrew A. (2002). "SYDNEY, Hon. John (1680-1737), of Penshurst, Kent". In Hayton, David; Cruickshanks, Eveline; Handley, Stuart (eds.). The House of Commons 1690-1715 (英語). The History of Parliament Trust. 2019年6月7日閲覧
イングランド議会 (en
先代:
チャールズ・エジャートン英語版
ジョン・ジェームズ
庶民院議員(ブラックリー選挙区英語版選出)
1705年
同職:チャールズ・エジャートン英語版
次代:
チャールズ・エジャートン英語版
ハリー・モードント英語版
名誉職
先代:
オーモンド公爵
五港長官英語版
1717年 – 1728年
次代:
ドーセット公爵
先代:
ロッキンガム伯爵
ケント統監英語版
1724年 – 1737年
次代:
ロッキンガム伯爵
先代:
スタンホープ卿
国王親衛隊隊長
1725年 – 1731年
次代:
アシュバーナム伯爵
先代:
ロンズデール子爵
ロンドン塔管理長官英語版
タワー・ハムレッツ統監英語版

1731年 – 1737年
空位
次代の在位者
コーンウォリス男爵
イングランドの爵位
先代:
フィリップ・シドニー
レスター伯爵
1705年 – 1737年
次代:
ジョスリン・シドニー