ジョゼフ・シモンズ

ジョゼフ・ワード・シモンズJoseph Simmons1964年11月14日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市クイーンズ区出身のラッパーDJRun(ラン)もしくはRev. Run(レブ・ラン)として知られ、Run-D.M.C.のメンバーである。

ジョゼフ・シモンズ
Joseph Simmons
Joseph Simmons hs by David Shankbone.jpg
ブルックリン・ブック・フェスティバルにて (2007年)
基本情報
出生名 ジョゼフ・ワード・シモンズ
別名 Rev. Run, DJ Run
生誕 (1964-11-14) 1964年11月14日(57歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク州ニューヨーク市クイーンズ区
ジャンル ヒップホップゴールデンエイジ・ヒップホップ
職業 ラッパー
担当楽器 ボーカルターンテーブル
活動期間 1981年 -
レーベル Def Jam Recordings
共同作業者 Run-D.M.C.
公式サイト www.rundmc.com/run/

実兄は画家のダニエル・シモンズ・ジュニア(Daniel Simmons, Jr.)と音楽プロデューサーでデフ・ジャム・レコーディングスの設立者であるラッセル・シモンズ(Russell Simmons)。息子はラッパーのディギー・シモンズ(Diggy Simmons)。

来歴編集

1964年11月14日ニューヨーク州ニューヨーク市クイーンズ区で誕生。

1982年に高校の友人であるダリル・マクダニエルズ(Darryl McDaniels)、ジェイソン・ミゼル(Jason Mizell)とヒップホップ・グループ、Run-D.M.C.を結成[1]2002年にジャム・マスター・ジェイ(ジェイソン)の射殺でグループは活動休止となる。

2005年にソロアルバム『Distortion'』をリリース。同年10月13日MTVリアリティ番組『Run's House』の放送を開始。シモンズ家の日常が撮影されたこの番組は2009年まで続いた[1]

2009年にRun-D.M.C.がロックの殿堂入りを果たした[2]

ディスコグラフィ編集

アルバム編集

  • Distortion (2005年10月18日、Def Jam Recordings)

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集