メインメニューを開く

ジョナサン・リーベスマン

ジョナサン・リーベスマンJonathan Liebesman, 1976年9月15日 - )は、南アフリカ共和国映画監督である。

ジョナサン・リーベスマン
Jonathan Liebesman
Jonathan Liebesman
生年月日 (1976-09-15) 1976年9月15日(42歳)
出生地  南アフリカ共和国 ヨハネスブルグ
職業 映画監督

目次

生い立ち編集

ヨハネスブルグで生まれる。AFDAで映画製作を学んだ。

キャリア編集

2000年に短編映画 Genesis and Catastrophe がオースティン映画祭やハリウッド映画祭で上映され、賞を受ける[1]

26歳の時に『黒の怨』で長編監督デビューし、これが北米週末興行収入で一位となる[2]

2006年には『悪魔のいけにえ』のリメイク版である『テキサス・チェーンソー』の続編『テキサス・チェーンソー ビギニング』が公開された。

2011年にはアーロン・エッカート主演のSF映画『世界侵略: ロサンゼルス決戦』が公開された。

監督作品編集

出典編集

外部リンク編集