ジョン・レノン/青春のビートルズ

ジョン・レノン/青春のビートルズ』(In His Life: The John Lennon Story)は2000年アメリカ合衆国で制作されたテレビ映画である。 別題は『ジョン・レノン・ストーリー』。監督はデヴィッド・カーソン

ジョン・レノン/青春のビートルズ
In His Life: The John Lennon Story
監督 デヴィッド・カーソン
脚本 マイケル・オハラ英語版
製作 コリン・マッケオウン
製作総指揮 マイケル・オハラ
音楽 デニス・マッカーシー英語版
撮影 ローレンス・ジョーンズ
編集 リサ・ブロムウェル
上映時間 90分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ジョン・レノンの半生を描いたテレビ映画で、クォリーメン結成からビートルズがアメリカを席捲するまでを描く青春映画。映画『バック・ビート』と同時期の出来事を扱っているので比較されたが、このドラマではハンブルク時代を端折って描いているシーンも少なくないため、スチュアート・サトクリフと特にアストリット・キルヒヘル英語版の描写が断片的で、一般的に言われている部分をなぞった感は否めない。とは言えシンシア・パウエルスチュアート・サトクリフは『バック・ビート』より似ていると言われている。ポール・マッカートニー役は今回もかなり似ていて、声や表情がソックリである。

キャスト編集

関連項目編集

外部リンク編集