スイスグローバルエアラインズ

スイスグローバルエアラインズ(2015年2月まではスイスヨーロピアンエアラインズ)とは、かつて存在した、スイスを拠点とするスイス インターナショナル エアラインズの子会社の航空会社である。2018年4月19日をもって親会社のスイス インターナショナル エアラインズ本体に吸収合併された。

スイスグローバルエアラインズ
SwissGlobal.svg
設立 2005年
ハブ空港 ジュネーヴ・コアントラン国際空港
チューリッヒ空港
焦点空港 ユーロエアポート・バーゼル=ミュールーズ空港
マイレージサービス Miles & More
会員ラウンジ Swiss Lounge
航空連合 スターアライアンス
親会社 スイス インターナショナル エアラインズ
本拠地 スイスの旗 スイス バーゼル
代表者 Dr. Christoph Franz (会長CEO)
外部リンク swiss.com
テンプレートを表示

概要編集

2005年11月にスイス インターナショナル エアラインズ100%子会社として設立。ヨーロッパを中心とする、スイスからの短距離国際路線を主に運航していた。2015年2月3日、スイスインターナショナルエアラインズはブランド名をスイスヨーロピアンエアラインズからスイスグローバルエアラインズ (Swiss Global Air Lines) へ改めると発表し[1][2]ボーイング777-300ER6機(発注済み)がスイスグローバルエアラインズの機材に加わることも確認された。2016年から順次納入され、大陸間路線に就航予定とされた[3]

保有機材編集

スイスグローバルエアラインズの機材[4]
機材 運行中 注文 乗客数 備考
アブロRJ-100
19
97
ボンバルディア CS100に置き換え
ボーイング777-300ER[2]
06
スイス インターナショナル エアラインズが運航しているエアバスA340-300を置き換え
ボンバルディアCS100
30
121[5]
合計 19 36

関連項目編集

脚注編集

|ロゴサイズ = |保有機材数 = 18機[1] |目的地 = 30都市[1] |IATA = LX |ICAO = SWU

  1. ^ a b Company profile”. swiss.com. 2015年9月30日閲覧。