スサーナ・ディアス・パチェーコ

スペインの政治家
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はディアス第二姓(母方の)はパチェーコです。

スサーナ・ディアス・パチェーコSusana Díaz Pacheco セビリア1974年10月18日 - )[4] はスペインの政治家、スペイン社会労働党アンダルシーア州の地域支部政党アンダルシーア社会労働党(PSOE-A)の書記長、現在のアンダルシーア自治州首相スペイン語版[5]

 スペインの政治家
スサーナ・ディアス・パチェーコ
Susana Díaz Pacheco
Susana Díaz 2016c (portrait).jpg
Emblema de la Junta de Andalucía.svg
アンダルシーア自治州首相
就任
2013年9月7日
副首相 Manuel Jiménez Barrios
前任者 José Antonio Griñán Martínez
Logo PSOE-A.svg
アンダルシーア社会労働党書記長
就任
2013年11月23日
前任者 José Antonio Griñán Martínez
Emblema de la Junta de Andalucía.svg
アンダルシーア自治州首相府・平等担当相
任期
2012年5月7日 – 2013年9月7日
首相 José Antonio Griñán Martínez
前任者 Mar Moreno(首相府担当)
Micaela Navarro(平等・福祉担当)
後任者 Manuel Jiménez Barrios(首相府担当)
María José Sánchez Rubio(平等・健康・社会政策担当)
Escudo de España (mazonado).svg
スペイン国会下院議員
(セビリア県選出)
任期
2004年3月14日 – 2008年3月9日
Escudo del Senado de España.svg
スペイン国会上院議員
(自治州議会指名)
任期
2011年12月21日 – 2012年5月6日
Emblema de la Junta de Andalucía.svg
アンダルシーア自治州議会議員
就任
2008年3月9日-
Escudo de Sevilla.svg
セビリア自治体議会議員
任期
1999年6月13日 – 2004年3月14日
個人情報
生誕 Susana Díaz Pacheco
(1974-10-18) 1974年10月18日(45歳)
スペインの旗 スペインセビリア
政党 スペイン社会労働党
配偶者 José María Moriche Ibáñez[1]
出身校 セビリア大学
宗教 カトリック[2][3]

経歴編集

生い立ち編集

スサーナ・ディアスはセビリアの自治体政府の配管工として働くホセ・ディアスと専業主婦である妻の間の4人姉妹の長女として生まれた[6]

市内トリアーナ地区スペイン語版に暮らし、家族はスサーナをレアル・ベティス・サッカークラブの試合を見るためにベニート・ビジャマリン・スタジアムによく連れて行った[3]

セビリア大学では法学部に通い、給付奨学金を得る一方で、家庭教師のバイトや、家で化粧品の販売なども行った[6]。スペイン社会労働党の青年組織スペイン社会主義青年スペイン語版に参加した。

党青年部書記および自治体議員時代(1997年-2004年)編集

1997年アンダルシーア社会主義青年(Juventudes Socialistas de Andalucía、社会労働党青年部のアンダルシーア州の支部組織)の書記に選出、学業は中断された[6](法学士号は10年後に学業に復帰するまで取得せず、サン・テルモ財団による Alta Dirección de Instituciones Sociales のコースで実現された[7])。

1999年の自治体選挙ではセビリアのPSOEの候補者リストに登録され、自治体首長にアルフレード・サンチェス・モンテセイリンが選出、自身も議員に当選、青少年・雇用担当に任命、後に人材担当となった。またトリアーナ=ロス・レメディオス地区の地区代表に選ばれ[6]、2000年の東方の三博士の仮装行列(Cabalgata de Reyes Magos、スペイン各地で1月5日に行われる)に闘牛士のクーロ・ロメーロスペイン語版のバルタザール(Rey Baltasar)の扮装での参加を実現した[8][3]

2002年には同じくセビリア出身のホセ・マリーア・モリーチェとエスペランサ・デ・トリアーナ礼拝堂で結婚式を挙げた[9]

国会議員時代(2004年-2012年)編集

スペイン社会労働党青年部での活動後、さまざまな政治的職責を務め(2004年から2008年にかけてセビリア県選挙区選出でスペイン国会下院議員となり、2008年からはセビリア選挙区からアンダルシーア自治州議会議員に選出、2011年から翌12年にかけてはアンダルシーア州より国会上院議員に指名)、また党の組織担当の職責(2004年から2010年に党セビリア県支部の、2010年3月から2012年7月まで、アンダルシーア社会労働党の組織担当書記)を担当した[10]

自治州政府閣僚時代(2012年-2013年)編集

2012年5月6日ホセ・アントニオ・グリニャン・マルティネススペイン語版によってアンダルシーア自治政府の首相府および平等担当の閣僚(Consejería de Presidencia e Igualdad)に抜擢された。2012年7月14日から2013年11月30日までセビリアの党組織の書記長を務めた[11][12]

自治州政府首相時代(2013年-)編集

 
Susana Díaz en abril de 2014.

グリニャンが次の州首相を決める自治州選挙に出馬しないという声明の発表を受けて、2014年7月4日アンテケーラでの党大会で元州首相のラファエル・エスクレードスペイン語版の支持を得て[13]、同党からの州首相候補選出のための予備選挙へ名乗りを上げた[14]。スサーナ・ディアスは21,000人以上のPSOE-A党員の署名を得て、他の候補が必要な推薦人を集めることができなかったため、唯一の候補者として予備選挙を経ることなく、州政府首相候補に決したことを発表した[15]。同年8月27日グリニャンの辞任の後、PSOE-Aはスサーナ・ディアスを次期州議選での同党州首相候補として公表した[16]

2013年9月4日・5日の両日に開かれた自治州議会での州首相選出選挙で、PSOE-A統一左翼(IULV-CA)から指示を得、58票を獲得、対する国民党候補が48票で、新州首相に選出された[17]。9月7日、ラファエル・エスクレード、ホセ・ロドリゲス・デ・ラ・ボルボージャ、マヌエル・チャベス、ホセ・アントニオ・グリニャンなどの元州首相や元スペイン首相のホセ・ルイス・ロドリゲス・サパテーロ、財務・公共行政相のクリストーバル・モンテーロ、社会労働党書記長(当時)のアルフレード・ペレス・ルバルカバなどの面々が列席した盛大な就任式典が行われた[18]。同年11月23日にグラナダで開かれた臨時党大会で98.6%の支持を得て、PSOE-Aの新書記長に選出された[19]

2015年1月25日日曜、連立与党のアンダルシーア統一左翼(IULV-CA)との間で締結されていた政治協定破棄を発表、翌日自治州議会を解散した[20]。スサーナ・ディアスは連立政権の不安定な状況とIULV-CAの閣僚について「不信感」を拭えなくなったと解散に至った経緯を説明した[21]。他党はスサーナ・ディアスが自党の党中央指導部入りを目指すための予備選に名乗りを上げるために選挙日程を一方的に決定したと非難したが、ディアスは否定した[22]

スサーナ・ディアスは5月5日、8日、14日に行われた3度の首相指名選挙において反対多数で否決されたが[23][24][25]、6月11日に行われた4度目の首相指名選挙では市民党の協力を得て賛成多数で自治州首相に選出された[26][27]

職責一覧編集

  • アンダルシーア社会主義青年(アンダルシーア州の党青年部)組織担当書記(1997年-2004年)
  • セビリア市議会議員(1999年-2004年)
  • セビリア自治体政府人材担当助役(2003年-2004年)
  • セビリア県選出国会下院議員(2004年-2008年)
  • セビリア県社会労働党組織担当書記(2004年-2010年)
  • セビリア県選出アンダルシーア自治州議会議員(2008年-)
  • アンダルシーア社会労働党組織担当書記(2010年-2012年)
  • アンダルシーア自治州議会指名国会上院議員(2011年-2012年)
  • アンダルシーア自治州政府首相府兼平等担当閣僚(2012年-2013)
  • セビリア県社会労働党書記長(2012年-2013年)
  • アンダルシーア自治州首相(2013年-)
  • アンダルシーア社会労働党書記長(2013年-)
  • スペイン社会労働党全国政策評議会議長(2014年-)

脚注編集

  1. ^ Sánchez Esparza, Marta (2013年7月15日). “Susana Díaz sobre la contratación de su marido: 'Me parece que eso no es noticia'” (スペイン語). El Mundo. http://www.elmundo.es/elmundo/2013/07/15/andalucia_malaga/1373883820.html 2015年3月31日閲覧。 
  2. ^ Rubio, Javier (2013年7月2日). “Las diferencias políticas entre Susana Díaz y Luis Planas” (スペイン語). ABC. http://www.abcdesevilla.es/andalucia/20130701/sevi-susana-planas-diferencias-201307011227.html 2015年3月31日閲覧。 
  3. ^ a b c Rondón, José María (2013年3月19日). “La 'cara B' de los candidatos” (スペイン語). El Mundo. http://www.elmundo.es/andalucia/2015/03/19/54fef008268e3e35268b456f.html 2015年3月31日閲覧。 
  4. ^ Composición y funcionamiento, Órganos Parlamentarios, Pleno” (スペイン語). Parlamento de Andalucía. 2015年2月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年3月25日閲覧。
  5. ^ “Susana Díaz será investida hoy presidenta de la Junta de Andalucía” (スペイン語). EFE. La Vanguardia. http://www.lavanguardia.com/local/sevilla/20130905/54380024110/susana-diaz-presidenta-junta-andalucia.html 2015年4月8日閲覧。 
  6. ^ a b c d Torres, Carmen (2013年11月24日). “La última esperanza socialista” (スペイン語). El Mundo. http://www.elmundo.es/cronica/2013/11/24/528fdacf0ab74055068b4579.html 2015年4月8日閲覧。 
  7. ^ Rodríguez, Beatriz (2013年9月5日). “Abogada, sin hijos, bética y trianera, así es la nueva presidenta de la Junta” (スペイン語). 20minutos. http://www.20minutos.es/noticia/1911866/0/susana-diaz/presidenta/junta-andalucia/ 2015年4月8日閲覧。 
  8. ^ Ruiz, Jesús Manuel. “La sorprendente relación de Curro Romero y Susana Díaz” (スペイン語date=2014-06-06). El Mundo. http://www.elmundo.es/loc/2014/06/06/53907f25e2704e9d318b458e.html 2015年4月8日閲覧。 
  9. ^ “José María Moriche, el marido costalero, bético y «mileurista» de Susana Díaz” (スペイン語). ABC. (2015年1月20日). http://sevilla.abc.es/andalucia/20150120/sevi-marido-susana-diaz-201501201350.html 2015年4月8日閲覧。 
  10. ^ “El PSOE-A da el sí a Griñán con un respaldo que roza el 100%” (スペイン語). EFE. (2010年3月13日). http://www.lavanguardia.com/politica/20100313/53898387536/el-psoe-a-da-el-si-a-grinan-con-un-respaldo-que-roza-el-100.html 2015年4月8日閲覧。 
  11. ^ “Susana Díaz, elegida secretaria general del PSOE de Sevilla con el 67 por ciento de votos” (スペイン語). El Mundo. (2012年7月14日). http://www.elmundo.es/elmundo/2012/07/14/andalucia_sevilla/1342275132.html 2015年3月31日閲覧。 
  12. ^ Alonso, Iñaki (2013年11月30日). “Verónica Pérez acaba con las rencillas y sella la unidad en el PSOE de Sevilla” (スペイン語). El Correo de Andalucía. http://elcorreoweb.es/2013/11/30/veronica-perez-llama-a-que-el-psoe-de-sevilla-fortalezca-su-unidad-y-salga-a-la-calle/ 2015年3月31日閲覧。 
  13. ^ “El expresidente andaluz Rafael Escudero, el primer aval de Susana Díaz” (スペイン語). EFE. Diario Sur. (2013年7月3日). http://www.diariosur.es/agencias/20130703/local/andalucia/expresidente-andaluz-rafael-escuredo-primer_201307031021.html 2015年4月2日閲覧。 
  14. ^ “Susana Díaz presenta este jueves en un acto en Antequera (Málaga) su candidatura a las primarias del PSOE-A” (スペイン語). Europa Press. (2013年7月4日). http://www.europapress.es/andalucia/sevilla-00357/noticia-susana-diaz-presenta-jueves-acto-antequera-malaga-candidatura-primarias-psoe-20130704055202.html 2015年4月2日閲覧。 
  15. ^ “Susana Díaz, la única que logra los avales del PSOE-A” (スペイン語). ABC. (2013年7月18日). http://sevilla.abc.es/andalucia/20130717/sevi-susana-diaz-primarias-psoea-201307171934.html 2015年4月2日閲覧。 
  16. ^ “El PSOE-A propone a Susana Díaz candidata a presidenta de la Junta” (スペイン語). EFE. Diario de Sevilla. (2013年8月27日). http://www.diariodesevilla.es/article/andalucia/1591042/psoea/propone/susana/diaz/candidata/presidenta/la/junta.html 2015年4月2日閲覧。 
  17. ^ Marqués Perales, Juan Manuel (2013年9月6日). “Susana Díaz se remanga” (スペイン語). Diario de Sevilla. http://www.diariodesevilla.es/article/andalucia/1596606/susana/diaz/nueva/presidenta.html 2015年4月7日閲覧。 
  18. ^ Marqués Perales, Juan Manuel (2013年9月8日). “Susana Díaz gobernará con "ventanas abiertas"” (スペイン語). Diario de Sevilla. http://www.diariodesevilla.es/article/andalucia/1597930/susana/diaz/jura/cargo/como/primera/presidenta/la/junta/andalucia.html 2015年4月7日閲覧。 
  19. ^ Lucio, Lourdes (2013年11月23日). “Díaz hace una exhibición de poder” (スペイン語). El País. http://politica.elpais.com/politica/2013/11/23/actualidad/1385232306_299514.html 2015年4月7日閲覧。 
  20. ^ “Susana Díaz disuelve la Cámara y convoca elecciones en Andalucía” (スペイン語(ビデオはアンダルシーア方言)). 20 Minutos. (2015年1月26日). http://www.20minutos.es/noticia/2357923/0/susana-diaz-disuelve/camara-anuncia-convocatoria/elecciones-andalucia/ 2015年4月7日閲覧。 
  21. ^ “Susana Díaz confirma el adelanto electoral en Andalucía” (スペイン語). La Vanguardia. (2015年1月25日). http://www.lavanguardia.com/politica/20150125/54423966411/susana-diaz-adelanto-electoral-andalucia.html 2015年4月7日閲覧。 
  22. ^ Godino, Patricia (2015年1月27日). “"Emplazo a Díaz a que renuncie a liderar el PSOE"” (スペイン語). Diario de Cádiz. http://www.diariodecadiz.es/article/andalucia/1948410/moreno/diaz/comete/error/tactico/pp/le/va/ganar.html 2015年4月7日閲覧。 
  23. ^ La oposición rechaza la investidura de Susana Díaz en la primera votación” (スペイン語). El País (2015年5月5日). 2015年6月13日閲覧。
  24. ^ La oposición vuelve a rechazar la investidura de Susana Díaz” (スペイン語). El País (2015年5月8日). 2015年6月13日閲覧。
  25. ^ La oposición consuma el tercer rechazo a Díaz como presidenta” (スペイン語). El País (2015年5月14日). 2015年6月13日閲覧。
  26. ^ Juan Marín ya habla de acuerdo para la investidura de Susana Díaz” (スペイン語). ABC (2015年5月22日). 2015年6月13日閲覧。
  27. ^ Díaz, tras ser investida: “Tiendo la mano a quien me vota y a quien no”” (スペイン語). El País (2015年6月11日). 2015年6月13日閲覧。

外部リンク編集

公職
先代:
マル・モレーノ
(首相府担当相)
ミカエラ・ナバーロ
(平等・社会福祉担当相)
 
アンダルシーア自治州首相府兼平等担当相

2012年-2013年
次代:
マヌエル・ヒメネス・バリオス
(首相府担当相)
マリア・ホセ・サンチェス・ルビオ
(平等・健康・社会政策担当相)
先代:
ホセ・アントニオ・グリニャンスペイン語版
 
アンダルシーア自治州首相スペイン語版

2013年-
次代:
党職
先代:
ラファエル・ベラスコ・シエラ
 
アンダルシーア社会労働党組織担当書記

2010年-2012年
次代:
フアン・マリーア・コルネッホ・ロペス
先代:
ホセ・アントニオ・ビエラ
 
セビリア県社会労働党書記長

2012年-2013年
次代:
ベロニカ・ペレス・フェルナンデス
先代:
ホセ・アントニオ・グリニャン
 
アンダルシーア社会労働党書記長

2013年-
次代: