メインメニューを開く

座標: 南緯23度32分34秒 西経46度18分39秒 / 南緯23.54278度 西経46.31083度 / -23.54278; -46.31083

スザノ (Suzano) はブラジルサンパウロ州都市で、大サンパウロ都市圏の一部。

スザノ

Município de Suzano
スザノの紋章
紋章
愛称: 
Cidade das Flores (花の街)
スザノの位置
スザノの位置
南緯23度32分34秒 西経46度18分39秒 / 南緯23.54278度 西経46.31083度 / -23.54278; -46.31083
ブラジルの旗 ブラジル
地方 南東
サンパウロ州の旗 サンパウロ州
建設 1949年4月2日 [1]
行政
 • 市長 Rodrigo Kenji de Souza Ashiuchi (PR)
面積
 • 合計 Template:Infobox settlement/metriconly/mag
標高
749.43m
人口
(2007)
 • 合計 268,777人
 • 密度 1,304.74/km2
等時帯 UTC-3 (UTC-3)
 • 夏時間 UTC-2 (UTC-2)
HDI (2000) 0,775 – medium
ウェブサイト Suzano City

日系ブラジル人の人口が多い。街は大規模なダウンタウン地域とそれを囲む住宅地から構成されている。ダウンタウン地域を通過する3本の主な道路がある。そのうちの一本は北への一方通行道路で、二本は南への一方通行道路である。名前は、鉄道駅を建設したエンジニア "Joaquim Augusto Suzano Brandão" にちなんで名付けられた。

かつては農業が中心だったが、今日では輸出産業の中心地となっている。

第二次世界大戦では多くの出身者がイタリアのモンテ・カステロで兵士として戦った。

中規模の平均的ショッピングモール、市役所、鉄道駅、頻繁なバス路線、数々の高いオフィスや住宅がこの街を特徴づけている。

近隣都市との比較しても、かなりの数の高層ビルがある。街の建物のほとんどは1990年代に建設された。

目次

食文化編集

ブラジルで一般的となっているあんかけ焼きそばは、スザノが発祥の地である[2]

姉妹都市編集

出身者編集

脚注編集

外部リンク編集