メインメニューを開く

スティーブン・R・コヴィー

アメリカ合衆国ユタ州ソルトレイクシティ生まれの作家、経営コンサルタント

略歴編集

1952年ユタ大学卒業。1957年ハーバード・ビジネス・スクールMBA取得。 1976年ブリガムヤング大学にて博士号取得。 ブリガムヤング大学で、学長補佐、および経営管理組織行動学教授を務める。 フランクリン・コヴィー社(本社アメリカ)の共同創設者であり副会長。 "The 7 Habits of Highly Effective People"日本語訳は『完訳 7つの習慣 -人格主義の回復』の著者として世界的に有名。

英国『エコノミスト』誌によれば、コヴィーは今、世界で最も大きな影響力を持つ経営コンサルタントとされている。妻サンドラ・メリル・コヴィとユタ州プロボに在住。9人の子供と36人の孫を持つ。熱心な末日聖徒イエス・キリスト教会/モルモン教の信徒であり、信者向けの信仰書も執筆している。

著書『完訳 7つの習慣 -人格主義の回復』は3000万部以上の売上げを記録し、日本でも200万部以上が販売されている。さらに38の言語にも翻訳され世界的なベストセラーとなる。また2002年、『フォーブス』誌の「もっとも影響を与えたマネジメント部門の書籍」のトップ10にランクインし、チーフ・エグゼクティブ・マガジン』誌では「20世紀にもっとも影響を与えた2大ビジネス書」のひとつに選ばれる。[要出典]

2012年7月16日、自転車事故の負傷がもとでアイダホ州アイダホフォールズの病院で死去[1]。79歳没。

著書編集

単著編集

共著編集

監修編集

関連書籍編集

脚注編集

  1. ^ ‘The 7 Habits’ author Stephen Covey dies The Salt Lake Tribune 2012年7月16日閲覧

関連項目編集

外部リンク編集