スティーブ・ミレン

スティーブ・ミレンSteve Millen1950年2月17日 - )は、ニュージーランドの元レーシングドライバー。 ミレンは、デイトナ24時間レースセブリング12時間レースなどで活躍したことで知られる。

人物編集

ミレンは1969年にヒルクライムでレースのキャリアを始めた。その後、フォーミュラ・フォードシリーズで活躍。1970年代半ばにはラリーカーでも活躍した。1986年にはインディ・ライツに参戦して2勝を挙げた。1990年代以降はスポーツカーレースに参戦し、セブリング12時間レースやデイトナ24時間レース、IMSA GT選手権に日産のドライバーとして参戦し、数々の勝利を収めた[1][2][3]

脚注編集

  1. ^ Rong, Blake Z. (2014年11月11日). “Steve Millen's IMSA 300ZX and the Dream Season of 1994” (英語). Autoweek. 2020年12月12日閲覧。
  2. ^ Steve Millen reflects on the Nissan 300ZX win at the Rolex 24 Hours of Daytona” (英語). Official U.S. Newsroom (2014年8月11日). 2020年12月12日閲覧。
  3. ^ NISSAN MOTORSPORTS | SPIRITS : RACE CAR DIRECTORY”. www.nismo.co.jp. 2020年12月12日閲覧。

外部リンク編集