スティーヴン・ヴィクター・レイ(Steven Victor Ley、1945年12月10日 - )はイギリス有機化学者ケンブリッジ大学教授。

Steven V. Ley
スティーヴン・V・レイ
生誕 Steven Victor Ley
(1945-12-10) 1945年12月10日(78歳)
イングランドの旗 イングランド リンカンシャー
国籍 イギリスの旗 イギリス
研究機関 ケンブリッジ大学
インペリアル・カレッジ・ロンドン
出身校 ラフバラー大学
論文 Studies in the chemistry of benzobicyclo systems (1972)
公式サイト
www.ch.cam.ac.uk/person/svl1000
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

リンカンシャー出身。1969年ラフバラー大学卒業、1972年同大学院を修了し、化学のPh.D.を取得。オハイオ州立大学博士研究員となった後、1974年にイギリスに戻り、インペリアル・カレッジ・ロンドンデレク・バートンの助手となり、翌年から講師を務めた。1983年には有機化学の教授に就任し、1992 年からはケンブリッジ大学トリニティ カレッジ教授を務めた。2000年から2002年には王立化学会会長を務めた。120種類以上の天然物を合成しており、2007年にはアザジラクチン全合成を達成した。

1990年王立協会フェロー選出。2002年大英帝国勲章受勲。

受賞歴

編集

出典

編集
  1. ^ 名古屋メダル受賞者一覧(Gold Medal)”. 公益財団法人MSD生命科学財団. 2022年10月6日閲覧。

外部リンク

編集