スナイパーエリート3

スナイパーエリート3 (Sniper Elite 3) は、アメリカのRebellion Oxfordが開発した狙撃を主題とするサードパーソン・シューティングゲームである。

Sniper Elite III
ファイル:Sniper Elite III cover art.jpg
ジャンル Tactical shooter, stealth
対応機種
開発元 Rebellion Developments
発売元 Rebellion Developments
音楽 Mark Rutherford
シリーズ Sniper Elite
人数 Single-player, multiplayer
発売日 Microsoft Windows, PlayStation 3, PlayStation 4, Xbox 360, Xbox OneNintendo Switch
  • WW 1 October 2019
テンプレートを表示

概要編集

前作のスナイパーエリートV2の前日談であり、1941年から1942年を舞台設定とする。北アフリカ戦線において連合軍側に所属する主人公カール・フェアバーンがドイツ・アフリカ軍団に対して狙撃により活躍するゲームである。

ゲームプレイ編集

タイトルの通り、狙撃にテーマを置いたゲームであり、射撃距離、風、射手の心拍数などが狙撃に影響する。狙撃ゲームなので、基本的にステルスプレイが推奨されるが、高難易度でない限り、ノーマルモードまでゴリ押しもできるようになっている。基本的な装備であるスナイパーライフルサブマシンガンアサルトライフルStG44ハンドガンの他、地雷火打ち石など、多彩な武器が使用可能である。投石で敵の気をそらすなどもできる。また、CQBも可能で、音を立てずにステルスキルをすることができる(戦闘中正面から突撃してCQBするとメレーキルになる)。狙撃やステルスキルで高ポイントを獲得することができる。CQBや地雷、手榴弾で敵を倒すことでもポイントを稼ぐことができる。マルチプレイにも対応しており、最大8名での戦いや2名での協力プレイが可能である[1]

登場する武器・兵器編集

スナイパーライフル編集

サブマシンガン編集

アサルトライフル編集

ピストル編集

脚注編集

引用編集

  1. ^ Steam:Sniper Elite 3” (日本語). store.steampowered.com. 2022年3月1日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集