スピリチュアル・ベガーズ

スピリチュアル・ベガーズSpiritual Beggars)は、スウェーデン出身のハードロック/ストーナーロックバンド

スピリチュアル・ベガーズ
Spiritual Beggars
Spiritual Beggars Rockharz 2016 31.jpg
ドイツ・バレンシュテット公演 (2016年7月)
基本情報
出身地  スウェーデン
ハッランド県 ハルムスタッド
ジャンル ハードロック
ストーナーロック
活動期間 1993年 - 現在
レーベル ミュージック・フォー・ネイションズ
インサイド・アウト・ミュージック
共同作業者 アーチ・エネミーカーカスカーネイジキャンドルマスマーシフル・フェイトオーペスファイアバード (バンド)ファイアーウインド
公式サイト スピリチュアル・ベガーズ - Myspace
メンバー マイケル・アモット (ギター)
アポロ・パパサナシオ (ボーカル)
シャーリー・ダンジェロ (ベース)
ペル・ヴィバリ (キーボード)
ラドウィグ・ヴィット(ドラムス)
旧メンバー スパイス (ベース、ボーカル)
ロジャー・ニルソン (ベース)
JB (ボーカル)

北欧の実力派ギタリスト、マイケル・アモットが率いていることでも知られる。

略歴編集

[1]1993年、音楽性の相違を理由にカーカスを脱退したマイケル・アモットがスウェーデンに戻って結成。ラインナップはマイケル(ギター)にスパイス(ボーカル、ベース)とラドウィグ・ヴィット(ドラム)を加えたトリオ編成であった。1994年にセルフタイトルのデビューアルバムを発表。以後2年おきにアルバムを発表し、ツアーを行う。

2002年の5thアルバム『オン・ファイア』のレコーディングの前にスパイスが脱退し、新ヴォーカリストとしてJB、ベーシストにロジャー・ニルソンが加入。ロジャーはアルバム一枚に参加した後に脱退し、後任としてアーチ・エネミーシャーリー・ダンジェロが加入した。

2009年末、7thアルバム『リターン・トゥ・ゼロ』の制作開始前にJBが脱退[2]。代わってラドウィグの友人であり、当時ファイアーウインドタイム・レクイエムで活動していたアポロ・パパサナシオが加入。2010年には日本のHR/HMフェス「LOUD PARK 10」に参加し、来日を果たした。

2013年、8thアルバム『アース・ブルース』をリリースし[3]、「LOUD PARK 13」に参加[4]。翌年にも来日公演を開催する[5]

2016年、9thアルバム『サンライズ・トゥ・サンダウン』をリリースし[6]、来日公演[7]

メンバー編集

現ラインナップ編集

サポートメンバーを経て、正式に加入した。
        
 
アポロ・パパサナシオ(Vo) 2016年
 
マイケル・アモット(G) 2016年
 
シャーリー・ダンジェロ(B) 2016年
 
ラドウィグ・ヴィット(Dr) 2016年
 
ペル・ヴィバリ(Key) 2016年

旧メンバー編集

  • クリスティアン・"スパイス"・ショーストランド (Christian "Spice" Sjöstrand) - ベース、ボーカル (1993年-2001年)
  • ロジャー・ニルソン (Roger Nilsson) - ベース (2002年-2004年)
  • ヤンネ・"JB"・クリストファーソン (Janne "JB" Christoffersson) - ボーカル (2002年-2009年)

ディスコグラフィ編集

※CDの国内盤は2ndから5thアルバムがビクターエンタテインメント、他はトイズファクトリーから発売されている。

アルバム編集

  • 『スピリチュアル・ベガーズ』 - Spiritual Beggars (1994年)
  • 『アナザー・ウェイ・トゥ・シャイン』 - Another Way to Shine (1996年)
  • 『マントラIII』 - Mantra III (1998年)
  • 『アド・アストラ』 - Ad Astra (2000年)
  • オン・ファイア』 - On Fire (2002年)
  • 『ディーモンズ』 - Demons (2005年)
  • リターン・トゥ・ゼロ』 - Return to zero (2010年)
  • 『アース・ブルース』 - Earth Blues (2013年)
  • サンライズ・トゥ・サンダウン』 - Sunrise To Sundown (2016年)

DVD編集

  • 『ライヴ・ファイア』 - Live Fire (2005年)

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集