メインメニューを開く

スーベニアメダル(Souvenir Medal)は、硬貨を機械に通し、楕円形に押しつぶして模様などを刻印する機械、もしくは押しつぶされて平らになった硬貨のこと。

観光地遊園地テーマパークなどに作成機械が設置されていることが多い。

概要編集

 
記念メダル販売機

アメリカ合衆国では、1セント硬貨と50セント、25セント硬貨を2枚程度の料金を入れ、1セント硬貨そのものを押し潰して模様を刻印する機械が多い。このため「ペニープレス」「ペニープレッサー」「ペニークラッシャー」「ペニースーベニア」と呼ばれる。(en:Elongated coinを参照。)

日本においては、貨幣損傷等取締法において流通している貨幣を潰すことが禁じられているため、100円玉を投入し出てくる円形の銅板(銀メッキされているものもある)を押しつぶして模様を刻印している。刻印用に販売されているメダルを購入し、それを刻印機で日付・名前などを刻印するタイプのものもある。

メダル製造機(メダリオンメーカー)にはさまざまなタイプがあり、1種類のものが作れるタイプや3種類の柄の中から好きなものを選択できるタイプなどがある。

歴史編集

ペニープレッサーは、アメリカで生まれたものと考えられている。エンパイアステートビルの高層階に手動式のペニープレッサーが設置されていたことが知られている。

関連編集

外部リンク編集