セクシーメイツは、1990年代前半に活躍していた3人組の女性アイドルグループである[1]

セクシーメイツ
別名 ギルガメ セクシーメイツ
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 1992年 - 1995年
旧メンバー

来歴編集

1991年からテレビ東京でスタートした深夜番組『ギルガメッシュないと』の中で公開オーディション「セクシーメイツオーディション」が行われ、佐野加代子、藪下貴子、染谷正美杉本夕莉、結木沙織、斉藤りさ星野かおり、他3名を含むモデルやグラビアアイドルなど10名の候補者が選ばれた。その後、最終審査で合格した染谷・斉藤・星野の3人で1992年に「ギルガメ セクシーメイツ」を結成[1]。オーディションでは番組の出演者だったイジリー岡田が司会を務め、飯島愛も審査員として参加した。1993年以降は、他局への出演を考慮し長いグループ名を縮めて「セクシーメイツ」と改名される。同番組の「ランジェリーファッションショー」を中心に活動した。

1995年頃、活動休止となりグループは解散。

メンバー編集

CD編集

シングル編集

発売日 タイトル 収録曲 備考
1st 1992年11月1日 セクシー・タイムスリップ
  1. セクシー・タイムスリップ
  2. 君こそアイドル!
  3. セクシー・タイムスリップ(オリジナルカラオケ)

『セクシータイム・スリップ』

  • 70年代のセクシー系歌謡ヒット曲のリミックス。テレビ東京系「ギルガメッシュNight」テーマ曲。
  • C/Wも70~80年代前半までのアイドル系リミックス。
  • ギルガメ セクシーメイツ名義でリリース。
2nd 1993年4月21日 Jungle
  1. Jungle
  2. 鏡の中のイヴ
  3. Jungle(オリジナルカラオケ)

『Jungle』

  • オリジナル曲でPVも制作された。テレビ東京系「ギルガメッシュNight」エンディングテーマ。
  • このCDからセクシーメイツ名義でリリース。
3rd 1994年5月11日 Goo・Lee-Goo・Lee
  1. Goo・Lee-Goo・Lee
  2. MY WARNING~この愛を奪って~
  3. Goo・Lee-Goo・Lee(オリジナルカラオケ)

『Goo・Lee-Goo・Lee』

  • Lisette Melendezの「Goody Goody」を日本語カバー。
  • C/Wも同じく「my warning」の日本語カバー。
4th 1994年10月21日 年下の男の子(Master Gun Re-mix)
  1. 年下の男の子(Master Gun Re-Mix)
  2. WAKU WAKUさせて(TANY-X Re-Mix)
  3. 年下の男の子(Master Gun Re-mix・オリジナルカラオケ)
  4. WAKU WAKUさせて(TANY-X Re-Mix・オリジナルカラオケ)

『年下の男の子』

1stシングルのC/W『君こそアイドル』でも歌われている。

参加作品編集

  • テクノカラオケ VOL.1(1994年9月21日‐SRCS7431~7432)
  • テクノカラオケ VOL.2(1994年9月21日‐SRCS7433~7434)

映像作品編集

  • セクシー・メイツ・クリップス(1993/07/21)

出演作品編集

  • 『ぷるぷる天使的休』(1994/07/21)
  • 『サーキットの狼2』モデナの剣2(1994/10/28)

写真集編集

  • SEXY MATES(1993/08/10)
  • Funky!SEXY MATES(1995/06/10)

出典編集

  1. ^ a b 黄金の「フェロモングループ」復活祭(2)青田典子は夫を支える名プロデューサー” (日本語). アサ芸プラス (2019年10月26日). 2020年7月21日閲覧。