メインメニューを開く

ストーリー編集

内向的で自傷癖があるリー・ホロウェイは、自立した女性になるべく弁護士事務所の秘書の仕事に就職する。この事務所のボス、エドワード・グレイから陰湿なイジメのような教育を施されていき、次第にリーは快感を覚え始め、エドワードに恋心を抱くようなる。やがて二人の関係はSMじみていき、支配と従属による濃厚な結びつきがもたらされるが、行為の過激さにも関わらず内気な性質の両者は純粋な愛情を打ち明けることが出来ず、関係を深める事を恐れたエドワードによりリーは解雇されてしまう。

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹替
エドワード・グレイ ジェームズ・スペイダー 井上和彦
リー・ホロウェイ マギー・ギレンホール 三石琴乃
ピーター ジェレミー・デイヴィス 咲野俊介
ジョアン・ホロウェイ レスリー・アン・ウォーレン 高島雅羅
バート・ホロウェイ スティーヴン・マクハティ 永田博丈
トリアシア・オコナー ジェシカ・タック

主な受賞編集

その他編集

イギリスのエンタメニュースサイトdigital spyの「映画に出てくる名セックスシーンベスト10」で6位に選ばれた[1]

外部リンク編集