セネガル国際航空

セネガル国際航空(セネガルこくさいこうくう、Air Sénégal International)はセネガル共和国にかつて存在していた航空会社。2009年4月29日に運行を休止した。その後、この会社の後継航空会社としてセネガル航空を設立。2011年1月25日より運航を開始した。

セネガル国際航空
Air Senegal International logo.png
IATA
V7
ICAO
SNG
コールサイン
AIR SENEGAL
設立 1962年
運航停止 2009年4月24日
ハブ空港 レオポール・セダール・サンゴール国際空港
親会社 ロイヤル・エア・モロッコ (51%)
セネガル政府 (49%)
保有機材数 5
就航地 19
スローガン You will love our Company[1]
本拠地 セネガルの旗 セネガル ダカール
代表者 Mohamed El Yaalaoui (General Manager)
外部リンク air-senegal-international.com/asi_english/
テンプレートを表示

1971年2月1日に創業。以後、2001年ロイヤル・エア・モロッコグループ入りし国際キャリアの仲間入りを果たした。

レオポール・セダール・サンゴール国際空港ダカール)が根拠地。

目的地編集

保有機材編集

2008年4月現在。

 
B737-700
 
ボンバルディア・ダッシュ8-Q300

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集