セネガル航空フランス語:Groupe Air Sénégal、英語:Senegal Airlines)はセネガルダカールに本拠地を置いていた同国のフラッグキャリアである。2009年に運航停止したセネガル国際航空に代わって設立された。2011年1月18日より運航を開始する予定だったが[1]、1週間遅れて1月25日から運航を開始した[2]。経営不振のため2016年4月12日に全ての運航を終了したが[3]、同年に後継会社としてエア・セネガルが設立され、2018年5月より運航を開始した。

セネガル航空
Senegal Airlines
Senegal Airlines Logo.svg
IATA
DN
ICAO
SGG
コールサイン
SENEGAL AIR
運航開始 2011年1月25日
運航停止 2016年4月12日
ハブ空港 レオポール・セダール・サンゴール国際空港
保有機材数 4機
就航地 14都市
スローガン l'élégance Africaine
本拠地 セネガルの旗セネガルダカール
代表者 Edgardo Badiali (CEO)
外部リンク http://www.senegalairlines.aero/
テンプレートを表示
セネガル航空のエアバスA320型機

就航都市編集

アフリカ編集

中部アフリカ

西アフリカ

機材編集

2011年8月現在[4]

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集