セリーヌ・サレット

セリーヌ・サレット(Céline Sallette、1980年4月25日 - )は、フランス出身の女優

セリーヌ・サレット
Céline Sallette
Céline Sallette
セザール賞ノミネート・ディナーにて (2014年1月)
生年月日 (1980-04-25) 1980年4月25日(41歳)
出身地 フランスの旗 フランスボルドー
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 1996年 - 現在
 
受賞
2012年 リュミエール賞 有望若手女優賞
2013年 ロミー・シュナイダー賞
テンプレートを表示

経歴編集

1980年4月25日、ボルドーに生まれる[1]

2008年、パスカル・ボニゼール監督の『華麗なるアリバイ』に出演[2]

2013年、ロミー・シュナイダー賞を受賞する[3]

フィルモグラフィー編集

主な映画編集

主なテレビ編集

脚注編集

  1. ^ Vaillant, Luc Le (2012年12月2日). “Céline Sallette, très en vie”. Libération. 2015年6月10日閲覧。
  2. ^ Mintzer, Jordan (2008年5月11日). “Review: ‘The Great Alibi’”. Variety. 2015年6月10日閲覧。
  3. ^ Simon, Nathalie (2014年11月5日). “Un dernier verre avec Céline Sallette”. Le Figaro. 2015年6月10日閲覧。
  4. ^ マルセイユ・コネクション”. 第27回東京国際映画祭. 2021年6月4日閲覧。
  5. ^ ジェロニモ ― 愛と灼熱のリズム”. フランス映画祭2014. 2014年7月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年6月4日閲覧。

外部リンク編集