メインメニューを開く

セント・アントニーズ・カレッジ(St Antony's College)は、イギリスオックスフォード大学構成カレッジの1つ。 1950年フランス出身でイエメンの首都アデンで活躍した実業家アントニン・ベッセ英語版卿によって創設された。最も国際的なカレッジの一つ。Nissan Institute of Japanese Studies はセント・アントニーズ・カレッジにある[1]

セント・アントニーズ・カレッジ
セント・アントニーズ・カレッジ
                       
カレッジ名 St Antony's College
名の由来 大アントニオス
創設 1950年
姉妹カレッジ ウォルフソン・カレッジ (ケンブリッジ大学)英語版
学長 マーガレット・マクミラン
院生 400人
所在地 Between Woodstock Road, Bevington Road and Winchester Road

セント・アントニーズ・カレッジの位置(オックスフォード中心部内)
セント・アントニーズ・カレッジ

オックスフォード中心部におけるセント・アントニーズ・カレッジの位置座標: 北緯51度45分47秒 西経1度15分46秒 / 北緯51.763149度 西経1.262903度 / 51.763149; -1.262903

College Homepage
Boat Club
St-Antony's College Oxford Coat Of Arms.svg
紋章解説 Or on a chevron between three tau crosses gules as many pierced mullets of the field.

脚注編集