メインメニューを開く

株式会社ソーシン: Sohshin Co., Ltd.)は、1999年設立された日本の輸送機器メーカーである。自動車部品はエンジンギヤから2tトラックの荷台まで幅広く製造している。設計製作により自社のオリジナル製品も製造している。トラックバスの部品開発及び製造を主力とする。日野自動車 の連結子会社である。

株式会社ソーシン
Sohshin Co., Ltd.
Sohshin logo.png
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
358-0045
埼玉県入間市寺竹1115-1
設立 1934年(昭和9年)5月
(株式会社各和製作所)
業種 輸送用機器
法人番号 3030001027053
事業内容 トラック・バス部品の開発及び製造
代表者 田中 一春(代表取締役社長)
資本金 14億6,598万円
売上高 464億0500万円(2019年03月31日時点)[1]
営業利益 12億1400万円(2019年03月31日時点)[1]
経常利益 12億3700万円(2019年03月31日時点)[1]
純利益 8億7400万円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 179億5800万円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 1,166人(2015年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 日野自動車(株) 100%
(2015年3月31日現在)
外部リンク www.sohshin-net.co.jp
テンプレートを表示

沿革編集

  • 1934年 - 株式会社各和製作所(後の各和精機株式会社)を設立
  • 1999年 - エアタンクの他、防衛庁向け特殊車両を手掛ける千代田自動車工業株式会社及びウォーターポンプ、マフラー、ギヤ製品の国産機器株式会社と合併し株式会社ソーシンとして発足

設計・製作編集

生産拠点編集

偽装請負問題編集

2009年、埼玉労働局が偽装請負につき直接雇用への切替えを指摘したところ、派遣社員にパート採用の意向を伝えたが、中には就業期間が1日しかないものもあった (毎日新聞 - 日野自子会社、派遣社員に申入れ 直接雇用、1日だけ) 。

脚注編集

外部リンク編集