メインメニューを開く

タナ・メラ・フェリー・ターミナル

タナ・メラ・フェリー・ターミナル入口

タナ・メラ・フェリー・ターミナル(Tanah Merah Ferry Terminal)は、シンガポール東部のシンガポール海峡に面した国際旅客船ターミナルである。

目次

概要編集

 
桟橋への出口に設置されている自動化ゲート

1995年11月10日に開設された。シンガポール郊外のチャンギ国際空港およびチャンギ海軍基地の南西に位置し、インドネシアビンタン島バタム島マレーシアジョホール州への国際旅客船が就航している。おもにリゾート客向けのルートだが、一部、通勤ルートもある。

このターミナルは、シンガポール・クルーズ・センターが運営しており、チェックイン時に発行される搭乗券は、乗船会社にかかわらず同社の共通非接触型ICカードとなっている。このICカードは、出国審査場に入る直前・待合室から桟橋への出口・乗船口の3か所で使用し、乗船口で係員が回収する。

施設編集

  • ターミナル・ビル (1階建て)
    • 制限区域外
チェックイン・カウンター、手荷物チェックイン・カウンター、案内所売店、フードコーナー、両替店
    • 制限区域内
出発保安検査場、出国審査場、待合室、免税店、フードコーナー
入国審査場、手荷物受取所、到着保安検査場、税関
  • 桟橋 (制限区域内)
  • 駐車場
  • バス乗り場
  • タクシー乗り場

定期航路編集

交通アクセス編集

周辺編集

関連項目編集

外部リンク編集