タニア・ロバーツ

アメリカ合衆国の女優 (1955-2021)

タニア・ロバーツTanya Roberts, 本名:Victoria Leigh Blum, 1955年10月15日 - 2021年1月4日)は、アメリカ合衆国女優

Tanya Roberts
タニア・ロバーツ
タニア・ロバーツ
本名 Victoria Leigh Blum
生年月日 (1955-10-15) 1955年10月15日
没年月日 (2021-01-04) 2021年1月4日(65歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク州ニューヨーク市ブロンクス区
身長 174cm
職業 女優
活動期間 1975年 - 2005年
配偶者 バリー・ロバーツ(1974年 - 2006年)
主な作品
シーナ
007 美しき獲物たち
チャーリーズ・エンジェル
テンプレートを表示

略歴編集

ニューヨークブロンクスで、アイルランド系アメリカ人の父とユダヤ系アメリカ人の母との間に生まれる。しかし、貧しさにより両親は後に離婚し、自らも高校を中退する。

15歳で結婚し、アメリカ中をヒッチハイクで旅行する生活を送るが、相手側の母親の訴えにより婚姻の無効となる。同時に15歳で芸能界デビュー。その後は、ニューヨークでモデルアーサー・マレーの下でダンスのインストラクターを務めるなどし、アクターズ・スタジオリー・ストラスバーグなどから演技を学び、オフ・ブロードウェイCMなどに出演。1975年、『ラスト・レイプ』で映画デビュー。

アーロン・スペリング総指揮のテレビシリーズ『ベガスII 私立探偵ダン・タナー』ゲスト出演で注目され、テレビシリーズ『地上最強の美女たち! チャーリーズ・エンジェル』の最終シーズン(1980年 - 1981年)でエンジェルの1人(ジュリー・ロジャース役)に抜擢。以後は美しくセクシーな容姿を生かした役柄を演じる事が多くなった。

1984年、ジョン・ギラーミン監督の『シーナ』に主演。この作品は、女版ターザンとして人気のあったアメリカの人気コミックを映画化したもので、「事故で両親を失い、アフリカの奥地にひとり残された白人の少女が、原住民の女祈祷師に育てられ美しく成長し、ジャングルの王女として悪と闘う」という内容。

1985年には、『007 美しき獲物たち』でボンドガール・ステイシー役に抜擢される。演じるにあたり、黒髪金髪に染めた。この作品は、世界中で1億5240万ドルの興行収入をあげる大ヒット作となった。アメリカにおいても5030万ドルで1985年の全米第10位の興行収入をあげた。1985年の映画の世界興行成績で第5位、日本でも1985年度の外国映画の配給収入で第5位と大ヒットしたが、タニアはあまり印象に残らないと評された。

1988年、アミ・アルツィ監督の女囚サスペンス『タニア・ロバーツのプリズン・ベイビー』では、綺麗に割れた腹筋と均整の取れた見事な肢体を披露した。

1990年、ジャグ・マンダーラ監督のサスペンス、『ナイトアイズ 危険な肉体』では、セクシーな人妻役を好演。

1991年、フレッド・オーレン・レイ監督のエロティック・スリラー『スキャンダラスな女 愛と欲望の私生活』では、夫への妄想に悩まされる人妻に扮している。

2020年12月24日、犬の散歩から帰宅後、自宅で倒れロサンゼルス市内のシダーズ=シナイ医療センター英語版に入院[1]。その後、2021年1月3日に複数のアメリカメディアがロバーツのパートナーの話を基に同日中に死亡したと報道したが、翌4日に広報担当者が死亡報道をいったんは覆し、実際は生存しているものの重篤な状態であるとされた[2][3][4]。その後、パートナーが病院から正式にロバーツが尿路感染症のため4日夜に死去したと連絡を受けたことが広報担当者より発表された。65歳没[5]

親族編集

私生活では、1974年に脚本家バリー・ロバーツと再婚。2006年、夫バリーと死別。姉には女優のバーバラ・リー(1971年『課外教授』などに出演)がいる。

主な出演作品編集

映画編集

公開年 邦題
原題
役名 備考
1975 ラスト・レイプ
Forced Entry
ナンシー・ウルマン
1978 マッド・フィンガーズ
Fingers
ジュリー
1979 デビルズ・ゾーン
Tourists Trap
ベッキー
カリフォルニア・ドリーミング
California Dreaming
ステファニー
ビバリーヒルズLOVEゲーム/テニスコーチはタマさばきがお上手
Racquet
バンビ
1980 砂糖きび畑殺人事件
Waikiki
キャロル テレビ映画
1982 ミラクルマスター/7つの大冒険
The Beastmaster
キリ
1983 私立探偵マイク・ハマー1/殺しの陰謀
Murder Me, Murder You
ヴェルダ テレビ映画
ハーツ・アンド・アーマー
I Paladini: Storia d'armi e d'amori
アンジェリカ
1984 シーナ
Sheena
シーナ
1985 007 美しき獲物たち
A View To A KIll
ステイシー・サットン
1987 恋のボディ・スラム
Body Slam
Candace Vandervagen
1988 タニア・ロバーツの プリズン・ベイビー
Purgatory
カーリー・アーノルド
1990 ナイトアイズ 危険な肉体
Night Eyes
ニッキ
1991 レディースゲーム/愛と欲望のダイ・ハード
Legal Tender
リッキー・レニック
スキャンダラスな女 愛と欲望の私生活
Inner Sanctum
リン・フォスター
1992 タニア・ロバーツの 僕のワイフはレンタル中
Almost Pregnant
リンダ ビデオ映画

テレビシリーズ編集

放映年 邦題
原題
役名 備考
1980 ベガスII 私立探偵ダン・タナー
VEGA$
ブリット・ブラックウェル巡査 2エピソード
1980-1981 地上最強の美女たち! チャーリーズ・エンジェル
Charlie's Angels
ジュリー・ロジャース 16エピソード
1994-1996 Hot Line レベッカ 13エピソード
1998-2004 ザット'70sショー
That '70s Show
ミッジ・ピンチオッティ 75エピソード

脚注編集

  1. ^ “Tanya Roberts, View to a Kill Bond Girl and That ’70s Show Actress, Dead at 65”. Vulture. ニューヨーク・マガジン. (2021年1月4日). https://www.vulture.com/2021/01/tanya-roberts-bond-girl-and-that-70s-show-star-dead-at-65.html 2021年1月4日閲覧。 
  2. ^ 死亡報道の元ボンドガール T・ロバーツさん、実際は入院中で重体”. AFPBB News (2020年1月5日). 2021年1月5日閲覧。
  3. ^ “Tanya Roberts Is Reportedly Not Dead”. Vulture. ニューヨーク・マガジン. (2021年1月4日). https://www.vulture.com/2021/01/tanya-roberts-bond-girl-and-that-70s-show-star-dead-at-65.html 2021年1月5日閲覧。 
  4. ^ "死亡報道の米女優タニア・ロバーツさん「生存」 元ボンドガール". サンケイスポーツ. 産経デジタル. 5 January 2021. 2021年1月5日閲覧
  5. ^ “タニア・ロバーツさん死去 米女優、元ボンドガール”. 時事ドットコム. 時事通信社. (2021年1月6日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2021010600250&g=int 2021年1月6日閲覧。 

外部リンク編集