メインメニューを開く

タレント:Talent)は、イギリス競走馬。父・ニューアプローチ、母・プロウェス、母の父パントレセレブル

タレント
Owner Mr J L Rowsell.svg
ジェームズ・ローウェルの勝負服
欧字表記 Talent
品種 サラブレッド
性別
毛色 栗毛
生誕 2010年2月25日(9歳)
ニューアプローチ
プロウェス
母の父 パントレセレブル
生国 イギリスの旗 イギリス
馬主 James Rowsell & Mark Dixon
調教師 ラルフ・ベケット
競走成績
生涯成績 11戦3勝
獲得賞金 £489,197
 
勝ち鞍
プリティーポリーステークス (2013)
オークス (2013)
テンプレートを表示

2013年オークスの勝ち馬である。

経歴編集

ニューアプローチのファーストクロップとして、サマセットのウェリントン近郊にあるアッシュブリトルスタッドにより生産された。同じファーストクロップとしては2000ギニーを制したドーンアプローチや、ダンテステークスを制したリバータリアンなどがいる[1]

タレントはアッシュブリトルスタッドのオーナーであるジェームズ・ローウェルとマーク・ディクソンにより共同所有された[2]

戦績編集

ハンプシャーアンドーヴァー近郊のラルフ・ベケット調教師のもとで訓練が開始された。ベケットは、この馬のことを「非常に頑固でたくましく、行うすべてのことに対してタフであるところを見せてくれる」と述べている[3]

2012年8月のデビュー戦では6ハロン戦を選び、3着に敗れたものの、2戦目の7ハロン戦で初勝利を挙げた。2013年初出走だったイギリスの準重賞プリティーポリーステークス(芝10ハロン戦)を1/2馬身差で勝ってオークスへと駒を進めた。

2013年5月31日に行われたオークスでは、後方2番手を追走し、直線入り口で挟まれて下がるシーンもあったが、残り2ハロンで外に持ち出し一気に突き抜け、同厩舎で2番人気のガリレオ産駒、シークレットジェスチャーに3馬身3/4差をつけて完勝し、重賞初勝利をG1で挙げた。

同年の1000ギニーをスカイランタンで勝利し、イギリスのクラシック初勝利を挙げたばかりだったリチャード・ヒューズ騎手は異なる馬で2冠を達成した。 またベケットは、2008年ルックヒア以来となるオークス2勝目を挙げた。ルックヒアは単勝34倍、タレントが単勝21倍とどちらも人気薄の馬での勝利となった。

その後は勝ちきれないレースが続き、2014年8月ヨークシャーオークス5着を最後に現役を引退した。

血統表編集

タレント[4]血統 (血統表の出典)
父系 サドラーズウェルズ系

New Approach
栗毛 2005
父の父
*Galileo

鹿毛 1998
Sadler's Wells 1981 Northern Dancer 1961
Fairy Bridge 1975
Urban Sea 1989 Miswaki 1978
Allegretta 1978
父の母
Park Express
黒鹿毛 1983
Ahonoora 1975 Lorenzaccio 1965
Helen Nichols 1966
Matcher 1966 Match 1958
Lachine 1960

Prowess
栗毛 2003
Peintre Celebre
栗毛 1994
Nureyev 1977 Northern Dancer 1961
Special 1969
Peinture Bleue 1987 Alydar 1975
Petroleuse 1978
母の母
Yawl
鹿毛 1990
Rainbow Quest 1981 Blushing Groom 1974
I Will Follow 1975
Bireme 1977 Grundy 1972
Ripeck (Family: 11-d)[1] 1959
母系(F-No.) ヌレイエフ系(FN:11-d)
5代内の近親交配 サドラーズウェルズ=ヌレイエフ3×3


注釈・出典編集

出典編集

  1. ^ a b Thoroughbred Bloodlines - Flight - Family 11-d”. Bloodlines.net. 2015年10月28日閲覧。
  2. ^ Britain's got Talent”. Sporting Life (2013年5月31日). 2015年10月28日閲覧。
  3. ^ Marcus Armytage (2013年5月30日). “Ralph Beckett's Investec Oaks challenge is proof that success breeds success”. Daily Telegraph. 2015年10月28日閲覧。
  4. ^ Talent pedigree”. equineline.com (2012年5月8日). 2015年10月28日閲覧。

外部リンク編集