タンク・ガール』(原題: Tank Girl)はアメリカSF映画1995年3月31日にアメリカで、同年11月3日に日本で劇場公開された。

タンク・ガール
Tank Girl
監督 レイチェル・タラレイ
脚本 テディ・サラフィアン
原作 アラン・マーティン
ジェイミー・ヒューレット
製作 リチャード・B・ルイス
ペン・デンシャム
ジョン・ワトソン
音楽 グレーム・レヴェル
撮影 ゲイル・タッターサル
編集 ジェームズ・R・サイモンズ
製作会社 ユナイテッド・アーティスツ
トリロジー・エンターテインメント・グループ
配給 アメリカ合衆国の旗 MGM/UA Distribution Co.
日本の旗 UIP
公開 アメリカ合衆国の旗 1995年3月31日
日本の旗 1995年11月3日
上映時間 104分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $25,000,000[1]
興行収入 $4,064,495[1]
テンプレートを表示

イギリスでカルト的な人気を得た同名コミックの実写映画化。実写画像にコミックの原画を挿入する演出や、全編を通して流れるオルタナティヴ・ロック、登場人物たちのパンク・ファッションなどが特徴。

あらすじ編集

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替

スタッフ編集

参考文献編集

  1. ^ a b Tank Girl”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年12月20日閲覧。

外部リンク編集