チアパスFCスペイン語: Chiapas Fútbol Club)は、メキシコチアパス州トゥストラ・グティエレスに本拠地を置いていたサッカークラブである。エスタディオ・ビクトル・マヌエル・レイナをホームスタジアムとしていた。実質的には2002年に設立されたCFハグアレス・デ・チアパスが前身クラブであり、2013年にチアパスFCとなった。2017年に解散した。

チアパスFC
原語表記 Chiapas Fútbol Club
愛称 Los Jaguares(ハグアレス、ジャガー)
Los Felinos(フェリーノス、野蛮な奴)
La Bestia(ベスティア、動物)
クラブカラー
創設年 2002年
解散年 2017年
ホームタウン チアパス州トゥストラ・グティエレス
ホームスタジアム エスタディオ・ビクトル・マヌエル・レイナ
収容人数 31,500
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

歴史編集

ハグアレス・デ・チアパス編集

2002年6月27日、チアパス州トゥストラ・グティエレスにハグアレス・デ・チアパスが設立された[1]。8月3日のUANLティグレス戦(1-3)が初試合となり、ルシオ・フィロメーノがクラブ初得点を挙げた。8月25日のサン・ルイスFC戦(1-0)で初勝利を挙げた[2]。アペルトゥーラ2002は3勝7分9敗で終えた。クラウスーラ2005は6勝4分7敗で終え、シーズン中盤にホセ・ルイス・トレホ監督が解任された。アントニオ・モハメド監督が就任したが、低調な成績が続いてフェルナンド・キラルテ監督に交代し、キラルテ監督は成績を安定させた[3]。2004年と2005年にはコパ・チアパスで優勝。2005年大会ではエスタディオ・ビクトル・マヌエル・レイナクラブ・ネカクサを破った。エドゥアルド・デ・ラ・トーレ監督が率いたクラウスーラ2006では、レギュラーシーズンでクラブ史上最高位の2位となり、15得点を挙げたサルバドール・カバニャスが得点王に輝いた。リギージャでは準々決勝でチーバス・グアダラハラに敗れた[3]。2011年にはコパ・リベルタドーレスに出場し、1回戦でアリアンサ・リマ(ペルー)を破った。グループリーグではSCインテルナシオナル(ブラジル)、CSエメレク(エクアドル)、クラブ・ホルヘ・ウィステルマン(ボリビア)と同組となり、ホーム全勝・アウェー全敗で勝ち点9を獲得し、インテルナシオナルに次ぐ2位で決勝トーナメント進出を決めた。決勝トーナメント1回戦ではアトレティコ・ジュニオール(コロンビア)をアウェーゴール差で下したが、準々決勝でセロ・ポルテーニョ(パラグアイ)に敗れた。

チアパスFC編集

2013年5月20日、ハグアレス・デ・チアパスはグルポ・デルフィネスに売却された。新オーナーは本拠地トゥストラ・グティエレスの低迷する観客数やスポンサー不足に言及し、ケレタロへの本拠地移転が発表された[4]。グルポ・デルフィネスの大株主のアマード・ジャニェスはケレタロFCの所有者でもあり、ケレタロFCは2012-13シーズン終了後にアセンソMX(2部)に降格している。さらにオーナーは、ケレタロのファンはケレタロにトップリーグのクラブがあって当然と考えていることも付け加えた[5][6]

5月28日、サン・ルイス・ポトシに本拠地を置いていたサン・ルイスFCがトゥストラ・グティエレスに移転し、チアパスFCと名を変えることが発表された[7]。このようにして、2クラブが本拠地の移転を行なったが、トゥストラ・グティエレスの町を基準に考えるとハグアレス・デ・チアパスからチアパスFCへの名称変更という形となった。

2017クラウスーラ終了後に2部降格が決定し、その後2017年6月8日に解散した。

タイトル編集

  • コパ・チアパス : 3回
2003, 2005, 2007
2011

ユニフォーム編集

期間 サプライヤー スポンサー
2002-03  ガルシス ソリアナ(スーパー)/コカ・コーラ (飲料)/セルフィン/スペリオール/ファルマシアス・デル・アオーロ
2003-07  アスレティカ ファルマシアス・デル・アオーロ
2007-08 ファルマシアス・デル・アオーロ/チアパス州
2008-09 ファルマシアス・デル・アオーロ
2009-10 ファルマシアス・デル・アオーロ/アステカ銀行(金融)/チアパス州
2010-11 アステカ銀行(金融)/コカ・コーラ (飲料)/ソルビール(飲料)
2011-12 アステカ銀行(金融)/ペプシ・コーラ(飲料)/セグーロ・ポピュラール(福祉)/ソルビール(飲料)
2012-13  ホマ パスクアル・ボーイング(飲料)/ソルビール(飲料)/アステカ銀行(金融)/セグーロ・ポピュラール(福祉)
2013-14  ピルマ ソリアナ(スーパー)/OCC/コロナビール (飲料)/チアパス州/シティ・クラブ

クラブ最多得点者編集

順位 選手 得点数
1   サルバドール・カバニャス 59
2   ジャクソン・マルティネス 36
3   カルロス・オチョア 35
4   ルイス・ガブリエル・レイ 27
5   アドルフォ・バウティスタ 22
6   イタマール・バティスタ 21
7   ダニリーニョ 17
8   エドガル・アンドラーデ 15
9   ハビエル・カンポラ 13
10   ルシオ・フィロメーノ 13

過去の成績編集

シーズン ディビジョン レギュラーシーズン リギージャ
順位 勝ち点
2002–03 プリメーラ アペルトゥーラ 19位 16
クラウスーラ 17位 19
2003–04 プリメーラ アペルトゥーラ 16位 21
クラウスーラ 1位 43 準々決勝敗退
2004–05 プリメーラ アペルトゥーラ 15位 18
クラウスーラ 12位 22
2005–06 プリメーラ アペルトゥーラ 8位 23
クラウスーラ 2位 33 準々決勝敗退
2006–07 プリメーラ アペルトゥーラ 10位 26 予選敗退
クラウスーラ 16位 19
2007–08 プリメーラ アペルトゥーラ 12位 18
クラウスーラ 6位 21 準々決勝敗退
2008–09 プリメーラ アペルトゥーラ 16位 18
クラウスーラ 12位 21 準々決勝敗退
2009–10 プリメーラ アペルトゥーラ 13位 19
ビセンテナリオ 12位 19
2010–11 プリメーラ アペルトゥーラ 6位 26 準々決勝敗退
クラウスーラ 18位 14
2011–12 プリメーラ アペルトゥーラ 5位 27 準々決勝敗退
クラウスーラ 8位 27 準々決勝敗退
2012–13 プリメーラ アペルトゥーラ 11位 22
クラウスーラ 15位 17
2013–14 プリメーラ アペルトゥーラ 9位 25
クラウスーラ

歴代会長編集

  •   アントニオ・レオナルド・カスタニョン 2003–2010
  •   オラフ・ボナーレス 2010(暫定)
  •   ギジェルモ・カントゥ・サエンス 2010-2012
  •   アルトゥーロ・ビジャヌエバ 2012-2013
  •   カルロス・アブラアム・ロペス・ドミンゲス 2013-2017

歴代監督編集

ハグアレス・デ・チアパス時代編集

チアパスFC時代編集

歴代所属選手編集

脚注編集

  1. ^ [1] Soy Jaguar(2011年2月2日時点のアーカイブ
  2. ^ “La historia de Jaguares” (Spanish). Jaguares de Chiapas. オリジナルの2009年5月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20090517070407/http://www.conexionjaguar.com/historia.php 2008年5月8日閲覧。 
  3. ^ a b “Jaguares show their teeth”. FIFA. (2006年10月10日). http://www.fifa.com/worldfootball/clubfootball/news/newsid=106625.html 2008年5月8日閲覧。 
  4. ^ Jaguares, vendido a dueño del Querétaro”. MedioTiempo.com. 2013年6月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年5月28日閲覧。
  5. ^ Falta de recursos obliga la venta de Jaguares al dueño de Querétaro” (2013年5月20日). 2013年12月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年11月18日閲覧。
  6. ^ Jaguares oficializa cambio de dueño; se movería de sede” (2013年5月20日). 2013年11月18日閲覧。
  7. ^ La LIGA MX Informa: Para el Apertura 2013, San Luis Jugará en Chiapas y La Piedad en Veracruz”. LigaMX.net. 2013年6月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年5月28日閲覧。