メインメニューを開く

コパ・リベルタドーレス西: Copa Libertadores)は、南米サッカー連盟 (CONMEBOL) が主催する、クラブチームによるサッカーの大陸選手権大会である。

コパ・リベルタドーレス
Conmebol-Libertadores.png
開始年 1960年
主催 CONMEBOL
地域 南アメリカ
参加チーム数 32
加盟国 CONMEBOL加盟国
前回優勝 アルゼンチンの旗 リーベル・プレート
(4回目)
最多優勝 アルゼンチンの旗 インデペンディエンテ
(7回)
サイト 公式サイト
テンプレートを表示

目次

概要編集

南米サッカー連盟に加盟する10カ国の国内リーグ戦の上位チーム(国によって選出の仕方が異なる場合もある)によって行われる、南米大陸のクラブ王者を決定するカップ戦である(ただし1998年以降は南米サッカー連盟の招きでメキシコの国内リーグの上位2チームも本大会に出場するようになった)。第1回大会の1960年大会以降数々の名勝負を生み、現在、南米におけるクラブレベルの大会としては最も権威のある大会として認識されている。またサッカー強豪国の国内リーグの覇者が多数集まることから、UEFAチャンピオンズリーグに次いで世界レベルの名選手や次世代のスター候補選手が多く出場することでも知られており、プレーレベルの高い大会として世界中から注目を集める大会となっている。

優勝チームには12月のFIFAクラブワールドカップ(旧トヨタカップ)への出場権が与えられる。

大会の名称編集

リベルタドーレス(Libertadores、解放者の意)」とは19世紀のラテンアメリカ諸国における独立運動の指導者を指すスペイン語であり、南米諸国の独立運動の指導者たちと国民の歴史に対する敬意が込められている。 なお、1998年から2007年まではトヨタ自動車、2008年から2012年まではスペインのサンタンデール銀行が冠スポンサーを務めてきたため、大会の正式名称コパ・トヨタ・リベルタドーレス、コパ・サンタンデール・リベルタドーレスと大会名称も変遷してきた。2013年以降はブリヂストンが冠スポンサーを務めており、正式名称もコパ・ブリヂストン・リベルタドーレスとなっている。

歴史編集

1948年に南米最強クラブを決めるための大会(カンペオナート・スダメリカーノ・デ・カンペオネス)が開かれたものの、交通手段や各国のスケジュールなどの問題などもあり定期的に開催されるまでにいたらなかった。その後欧州チャンピオンズカップが開催されたこと、欧州側から大陸間でのチャンピオン同士の対抗戦を開こうという提案もあり、1960年から定期的に開催されることになった。当初は各国1チームの参加であったが、65年から各国2チーム参加チームを増やし大会の規模も大きくなった。それとともに南米最強クラブを決める大会として定着していった。

コパ・リベルタドーレス2005には、ブラジルパラグアイアルゼンチンから4チーム、ボリビアチリコロンビアエクアドルペルーウルグアイから3チーム、メキシコから2チームの合計32チームが参加した。

CONCACAFに所属するメキシコの2チームは、1998年からメキシコ・リーグの上位クラブがコパ・リベルタドーレス大会委員会に招待されて出場するようになった。

開催方式編集

本大会は、開催前年度の各国大会の上位チームに参加資格が与えられる。例えば、2011年大会の参加資格は、2009-2010年シーズン(2009年9月から2010年8月)の国内大会の順位によって与えられる。

開催時期は、毎年秋から冬(2月~7、8月)であり、春から夏(9月~12月)にかけては同じく南米サッカー連盟主催のコパ・スダメリカーナが開催される。(なお、2011年より前年度のスダメリカーナでの優勝クラブにもリベルタドーレスに出場できるようになった)

大会の方式は決勝を含め全試合ホーム・アンド・アウェー方式。決勝トーナメントでは決勝以外の全試合アウェーゴールが採用されており、2試合合計が同点の場合はアウェーゴールで勝者を決めるが、それでも同点の場合は延長戦を行わず、PK戦で決着をつける。2019年大会からは決勝のみUEFAチャンピオンズリーグ決勝同様、中立地一発勝負で行われる。

優勝クラブにはインターコンチネンタル杯→トヨタヨーロッパ・サウスアメリカカップ(-2004年)→FIFAクラブワールドカップ2005年-)の南米サッカー連盟代表としての出場権を得られる。但しメキシコのクラブが優勝・上位入賞した場合は招待国であると共に、北中米カリブ海サッカー連盟加盟国であるため、この出場権は与えられず、その次に成績の良かった南米サッカー連盟加盟国のクラブが繰り上げとなる。

結果編集

年度 決勝戦 準決勝敗退チーム
優勝 結果[1] 準優勝
1960   ペニャロール (H)1 - 0
(A)1 - 1
  オリンピア   サン・ロレンソ   ミジョナリオス
1961   ペニャロール (H)1 - 0
(A)1 - 1
  パルメイラス   オリンピア   サンタフェ
1962   サントス (A)1 - 2
(H)3 - 2
(N)3 - 0
  ペニャロール   ウニベルシダ・カトリカ   ナシオナル
1963   サントス (H)3 - 2
(A)2 - 1
  ボカ・ジュニアーズ   ボタフォゴ   ペニャロール
1964   インデペンディエンテ (A)0 - 0
(H)1 - 0
  ナシオナル   サントス   コロコロ
1965   インデペンディエンテ (H)1 - 0
(A)1 - 3
(N)4 - 1
  ペニャロール   サントス   ボカ・ジュニアーズ
1966   ペニャロール (H)2 - 0
(A)2 - 3
(N)4 - 2 aet
  リーベル・プレート   インデペンディエンテ   ウニベルシダ・カトリカ
1967   ラシン・クラブ (H)0 - 0
(A)0 - 0
(N)2 - 1
  ナシオナル   ウニベルシタリオ   クルゼイロ
1968   エストゥディアンテス (H)2 - 1
(A)1 - 3
(N)2 - 0
  パルメイラス   ペニャロール   ラシン・クラブ
1969   エストゥディアンテス (A)1 - 0
(H)2 - 0
  ナシオナル   ペニャロール   ウニベルシダ・カトリカ
1970   エストゥディアンテス (H)1 - 0
(A)0 - 0
  ペニャロール   ウニベルシダ・デ・チレ   リーベル・プレート
1971   ナシオナル (A)0 - 1
(H)1 - 0
(N)2 - 0
  エストゥディアンテス   パルメイラス   バルセロナ
1972   インデペンディエンテ (A)0 - 0
(H)2 - 1
  ウニベルシタリオ   ナシオナル   サンパウロ
1973   インデペンディエンテ (H)1 - 1
(A)0 - 0
(N)2 - 1 aet
  コロコロ   サン・ロレンソ   セロ・ポルテーニョ
1974   インデペンディエンテ (A)1 - 2
(H)2 - 0
(N)1 - 0
  サンパウロ   ペニャロール   ミジョナリオス
1975   インデペンディエンテ (A)0 - 1
(H)3 - 1
(N)2 - 0
  ウニオン・エスパニョーラ   ロサリオ・セントラル   ウニベルシタリオ
1976   クルゼイロ (H)4 - 1
(A)1 - 2
(N)3 - 2
  リーベル・プレート   LDUキト   インデペンディエンテ
1977   ボカ・ジュニアーズ (H)1 - 0/(A)0 - 1
(N)0 - 0 aet
(PK 5 - 4)
  クルゼイロ   デポルティーボ・カリ   インテルナシオナル
1978   ボカ・ジュニアーズ (A)0 - 0
(H)4 - 0
  デポルティーボ・カリ   インデペンディエンテ   セロ・ポルテーニョ
1979   オリンピア (H)2 - 0
(A)0 - 0
  ボカ・ジュニアーズ   インデペンディエンテ   グアラニ
1980   ナシオナル (A)0 - 0
(H)1 - 0
  インテルナシオナル   オリンピア   アメリカ・デ・カリ
1981   フラメンゴ (H)2 - 1
(A)0 - 1
(N)2 - 0
  コブレロア   デポルティーボ・カリ   ナシオナル
1982   ペニャロール (H)0 - 0
(A)1 - 0
  コブレロア   フラメンゴ   オリンピア
1983   グレミオ (A)1 - 1
(H)2 - 1
  ペニャロール   ナシオナル   エストゥディアンテス
1984   インデペンディエンテ (A)1 - 0
(H)0 - 0
  グレミオ   ナシオナル   フラメンゴ
1985   アルヘンティノス (H)1 - 0/(A)0 - 1
(N)1 - 1 aet
(PK 5 - 4)
  アメリカ・デ・カリ   エル・ナシオナル   インデペンディエンテ
1986   リーベル・プレート (A)2 - 1
(H)1 - 0
  アメリカ・デ・カリ   アルヘンティノス   オリンピア
1987   ペニャロール (A)0 - 2
(H)2 - 1
(N)1 - 0 aet
  アメリカ・デ・カリ   コブレロア   リーベル・プレート
1988   ナシオナル (A)0 - 1
(H)3 - 0 aet
  ニューウェルズ   アメリカ・デ・カリ   サン・ロレンソ
1989   アトレティコ・ナシオナル (A)2 - 0
(H)0 - 2
(PK 5 - 4)
  オリンピア   ダヌービオ   インテルナシオナル
1990   オリンピア (H)2 - 0
(A)1 - 1
  バルセロナ   リーベル・プレート   アトレティコ・ナシオナル
1991   コロコロ (A)0 - 0
(H)3 - 0
  オリンピア   アトレティコ・ナシオナル   ボカ・ジュニアーズ
1992   サンパウロ (A)0 - 1
(H)1 - 0
(PK 3 - 2)
  ニューウェルズ   アメリカ・デ・カリ   バルセロナ
1993   サンパウロ (H)5 - 1
(A)0 - 2
  ウニベルシダ・カトリカ   アメリカ・デ・カリ   セロ・ポルテーニョ
1994   ベレス (H)1 - 0
(A)0 - 1
(PK 5 - 3)
  サンパウロ   ジュニオール   オリンピア
1995   グレミオ (H)3 - 1
(A)1 - 1
  アトレティコ・ナシオナル   リーベル・プレート   エメレク
1996   リーベル・プレート (A)0 - 1
(H)2 - 0
  アメリカ・デ・カリ   グレミオ   ウニベルシダ・デ・チレ
1997   クルゼイロ (A)0 - 0
(H)1 - 0
  スポルティング・クリスタル   コロコロ   ラシン・クラブ
1998   ヴァスコ・ダ・ガマ (H)2 - 0
(A)2 - 1
  バルセロナ   セロ・ポルテーニョ   リーベル・プレート
1999   パルメイラス (A)0 - 1
(H)2 - 1
(PK 4 - 3)
  デポルティーボ・カリ   リーベル・プレート   セロ・ポルテーニョ
2000   ボカ・ジュニアーズ (H)2 - 2
(A)0 - 0
(PK 4 - 3)
  パルメイラス   コリンチャンス   クラブ・アメリカ
2001   ボカ・ジュニアーズ (A)1 - 0
(H)0 - 1
(PK 3 - 1)
  クルス・アスル   パルメイラス   ロサリオ・セントラル
2002   オリンピア (H)0 - 1
(H)2 - 1
(PK 4 - 2)
  サンカエターノ   クラブ・アメリカ   グレミオ
2003   ボカ・ジュニアーズ (H)2 - 0
(A)3 - 1
  サントス   メデジン   アメリカ・デ・カリ
2004   オンセ・カルダス (A)0 - 0
(H)1 - 1
(PK 2 - 0)
  ボカ・ジュニアーズ   リーベル・プレート   サンパウロ
2005   サンパウロ (A)1 - 1
(H)4 - 0
  アトレチコ・パラナエンセ   リーベル・プレート   グアダラハラ
2006   インテルナシオナル (A)2 - 1
(H)2 - 2
  サンパウロ   リベルタ   グアダラハラ
2007   ボカ・ジュニアーズ (H)3 - 0
(A)2 - 0
  グレミオ   サントス   ククタ・デポルティーボ
2008   LDUキト (H)4 - 2
(A)1 - 3 aet
(PK 3 - 1)
  フルミネンセ   クラブ・アメリカ   ボカ・ジュニアーズ
2009   エストゥディアンテス (H)0 - 0
(A)2 - 1
  クルゼイロ   ナシオナル   グレミオ
2010   インテルナシオナル (A)2 - 1
(H)3 - 2
  グアダラハラ   サンパウロ   ウニベルシダ・デ・チレ
2011   サントス (A)0 - 0
(H)2 - 1
  ペニャロール   セロ・ポルテーニョ   ベレス
2012   コリンチャンス (A)1 - 1
(H)2 - 0
  ボカ・ジュニアーズ   サントス   ウニベルシダ・デ・チレ
2013   アトレチコ・ミネイロ (A)0 - 2
(H)2 - 0 aet
(PK 4 - 3)
  オリンピア   ニューウェルズ   サンタフェ
2014   サン・ロレンソ (A)1 - 1
(H)1 - 0
  ナシオナル   デフェンソール   ボリバル
2015   リーベル・プレート (A)0 - 0
(H)3 - 0
  ティグレス   グアラニー   インテルナシオナル
2016   アトレティコ・ナシオナル (A)1 - 1
(H)1 - 0
  インデペンディエンテ・デル・バジェ   ボカ・ジュニアーズ   サンパウロ
2017   グレミオ (H)1 - 0
(A)2 - 1
  ラヌース   バルセロナ   リーベル・プレート
2018   リーベル・プレート (A)2 - 2
(H)3 - 1
  ボカ・ジュニアーズ   グレミオ   パルメイラス

※注

  1. ^ (H)は優勝クラブのホームでの試合、(A)は優勝クラブのアウェーでの試合、(N)は中立地でのプレーオフ

統計編集

クラブ別成績編集

クラブ名 優勝年度 準優勝年度
  インデペンディエンテ 7 0 1964,1965,1972,1973,1974,1975,1984
  ボカ・ジュニアーズ 6 5 1977,1978,2000,2001,2003,2007 1963,1979,2004,2012,2018
  ペニャロール 5 5 1960,1961,1966,1982,1987 1962,1965,1970,1983,2011
  リーベル・プレート 4 2 1986,1996,2015,2018 1966,1976
  エストゥディアンテス 4 1 1968,1969,1970,2009 1971
  オリンピア 3 4 1979,1990,2002 1960,1989,1991,2013
  ナシオナル 3 3 1971,1980,1988 1964,1967,1969
  サンパウロ 3 3 1992,1993,2005 1974,1994,2006
  グレミオ 3 2 1983,1995,2017 1984,2007
  サントス 3 1 1962,1963,2011 2003
  クルゼイロ 2 2 1976,1997 1977,2009
  アトレティコ・ナシオナル 2 1 1989,2016 1995
  インテルナシオナル 2 1 2006,2010 1980
  パルメイラス 1 3 1999 1961,1968,2000
  コロコロ 1 1 1991 1973
  ラシン・クラブ 1 0 1967
  フラメンゴ 1 0 1981
  アルヘンティノス 1 0 1985
  ベレス 1 0 1994
  ヴァスコ・ダ・ガマ 1 0 1998
  オンセ・カルダス 1 0 2004
  LDUキト 1 0 2008
  コリンチャンス 1 0 2012
  アトレチコ・ミネイロ 1 0 2013
  サン・ロレンソ 1 0 2014
  アメリカ・デ・カリ 0 4 1985,1986,1987,1996
  デポルティーボ・カリ 0 2 1978,1999
  コブレロア 0 2 1981,1982
  ニューウェルズ 0 2 1988,1992
  バルセロナ 0 2 1990,1998
  ウニベルシタリオ 0 1 1972
  ウニオン・エスパニョーラ 0 1 1975
  ウニベルシダ・カトリカ 0 1 1993
  スポルティング・クリスタル 0 1 1997
  クルス・アスル 0 1 2001
  サンカエターノ 0 1 2002
  アトレチコ・パラナエンセ 0 1 2005
  フルミネンセ 0 1 2008
  グアダラハラ 0 1 2010
  ナシオナル 0 1 2014
  ティグレス 0 1 2015
  インデペンディエンテ・デル・バジェ 0 1 2016
  ラヌース 0 1 2017

クラブ所在国別成績編集

国・地域名
  アルゼンチン 26 12
  ブラジル 18 15
  ウルグアイ 8 8
  コロンビア 3 7
  パラグアイ 3 5
  チリ 1 5
  エクアドル 1 3
  メキシコ 0 3
  ペルー 0 2

備考編集

  • コパ・リベルタドーレスのテレビ中継開始時、終了時にはベートーヴェンの交響曲第9番歓喜の歌』が流れる。表彰式の際にも流れている[1]
  • 2010年4月、サッカーゲーム「ウイニングイレブンシリーズ」がゲーム化に関するライセンス契約を締結したと発表した。この時点でコパ・リベルタドーレスのゲーム化は世界初であった。

脚注編集

  1. ^ Intro Copa Santander Libertadores 2010”. CONMEBOL (2010年4月26日). 2010年6月5日閲覧。

外部リンク編集