メインメニューを開く

チェリーボーイズ』(ちぇりーぼーいず)は、2018年制作の日本映画

チェリーボーイズ
監督 西海謙一郎
脚本 松居大悟
原作 古泉智浩
「チェリーボーイズ」
青林工藝舎刊)
製作 間宮登良松
製作総指揮 加藤和夫
出演者 林遣都
柳俊太郎
前野朋哉
音楽 石塚徹
鈴木俊介
主題歌 MANNISH BOYS
「GO!GO!Cherry Boy!」[1]
撮影 沖村志宏
編集 太田義則
製作会社 東映ビデオ
マイケルギオン
配給 日本の旗アークエンタテインメント
公開 日本の旗2018年2月17日
上映時間 113分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

古泉智浩の同名漫画の映画化[2][3]黒沢清滝田洋二郎篠原哲雄長崎俊一三池崇史らの元で助監督を務めた西海謙一郎の長編映画初監督作品[4]

目次

あらすじ編集

“クンニ”こと国森、“ビーチク”こと吉村、“カウパー”こと高杉は、とある地方都市に暮らす幼馴染の三人組。東京でのバンド活動に行き詰った国森が戻ってきたことで四年ぶりの再会を果たした彼らは、お互い25歳になっても童貞のままで、世の中や女性に対する鬱憤をつのらせていることを確認しあう。
そんな彼らが考えついた「脱童貞作戦」は、地元で浮いた噂が絶えない笛子をターゲットにしたとんでもない計画だった。


キャスト編集

スタッフ編集

  • 原作 - 古泉智浩「チェリーボーイズ」(青林工藝舎)
  • 監督 - 西海謙一郎
  • 脚本 - 松居大悟
  • 音楽 - 石塚徹、鈴木俊介
  • 主題歌 - MANNISH BOYS「GO!GO!Cherry Boy!」
  • 制作プロダクション - 東映ビデオ、マイケルギオン
  • 配給 - アークエンタテインメント
  • 製作 - 間宮登良松

脚注編集

外部リンク編集