メインメニューを開く

チョイスル島(チョイスルとう、Choiseul Island)はソロモン諸島の北部に位置する。別称チョイセル島ショアズール島ショワズール島

チョイスル島
Choiseul Topography.pngSolomon Islands - Choiseul.PNG
所在地 ソロモン諸島
所在海域 太平洋
座標 南緯7度0分 東経156度58分 / 南緯7.000度 東経156.967度 / -7.000; 156.967座標: 南緯7度0分 東経156度58分 / 南緯7.000度 東経156.967度 / -7.000; 156.967
面積 2,971 km²
海岸線長 - km
最高標高 1,067 m
Project.svgプロジェクト 地形
テンプレートを表示

島は南東から北西に向かって細長い形をしている。南東にサンタイサベル島、北西にブーゲンビル島、南にはニュージョージア諸島がある。面積は2,971km2あり、国内の島で5番目に大きい。チョイスル州の中核をなす。人口は約20,000人。島の東部では近年ニッケルの鉱山開発が進められている。

1568年スペイン探検家メンダーニャがチョイスル島を「発見」し、サンマルコス島 (San Marcos) と名づけたが、その後島を訪れる者はなく忘れ去られていた。

1768年フランス探検家ブーガンヴィルが「再発見」し、当時の外務大臣エティエンヌ・フランソワ・ド・ショワズール公爵にちなんで命名した。