ツィリル・コザチェフスキ

ツィリル・ヤツェク・コザチェフスキポーランド語: Cyryl Jacek Kozaczewski1969年 - )は、ポーランド外交官2012年から2016年にかけて、駐日ポーランド大使を務めていた。

Cyryl Kozaczewski (2019).jpg

経歴編集

1969年に生まれ、ワルシャワ大学国際関係学部を卒業する。1995年ポーランド共和国外務省に入省し、中欧諸国問題など欧州国際機関政策に務める。この間に在大韓民国大使も一年間務めた。2001年から2005年北大西洋条約機構の常駐ポーランド代表部における一等書記官として勤める。帰国後は外務省安全保障政策局拡散防止課長を、のちに、欧州安全保障協力機構課長を務める。2008年EU局副局長に就任。この間、外務省欧州通信員を兼任する。2012年7月より前駐日大使であるヤドヴィガ・ロドヴィッチより全権大使の職務を引き継ぐ[1]。2021年、ポーランド台北事務所長中国語版に就任。[2]

脚注編集

  1. ^ 大使”. 駐日ポーランド共和国大使館. 2015年9月26日閲覧。
  2. ^ Dyrektor”. ポーランド台北事務所. 2022年5月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年5月23日閲覧。

外部リンク編集

公職
先代
ヤドヴィガ・ロドヴィッチ
  駐日ポーランド大使  
2012年 - 2016年
次代
ヤツェク・イズィドルチク