ベルリン動物園駅

ツォー駅から転送)

座標: 北緯52度30分25.8秒 東経13度19分57.3秒 / 北緯52.507167度 東経13.332583度 / 52.507167; 13.332583

ベルリン動物園駅 (Bahnhof Berlin Zoologischer Garten、バーンホフ・ベルリン・ツォーロギスヒャー・ガルテン) は駅名の由来にもなっているベルリン動物園の最寄駅である。シャルロッテンブルク=ヴィルマースドルフ区のハルデンベルク広場に面しており、カイザー・ヴィルヘルム記念教会も近く駅前から破壊された尖塔が見える。地元では略してツォー(zoo、動物園)と呼ばれることが多い。

ベルリン動物園駅
Berlin Bahnhof Zoo Zoologischer Garten 2007.jpg
ベルリン動物園駅
Bahnhof Berlin Zoologischer Garten
所在地 ドイツの旗 ドイツ ベルリン シャルロッテンブルク=ヴィルマースドルフ区
駅番号 0533
所属事業者 ドイツ鉄道
ベルリンSバーン
ベルリン地下鉄(Uバーン)
管理者 DB Station&Service
開業年月日 1882年
乗入路線
所属路線 S5
所属路線 S7
所属路線 S75
所属路線 U2
所属路線 U9
テンプレートを表示

元々は郊外の駅だったが、第二次世界大戦後にベルリンの都心部が東ベルリンに属していたため、西ベルリンターミナル駅として機能していた。この時代に駅周辺は商業の中心地となった。しかしベルリンの壁崩壊後、この駅の拠点性は低下した。

現在でもベルリン市内の交通拠点として、ベルリン地下鉄ベルリンSバーンレギオナルバーンレギオナルエクスプレスなどの鉄道の他、路線バスのターミナルとなっている。中央駅開業後は長距離列車は一部を除いて通過している。地下鉄は U2・U9 が、Sバーンは S5・S7・S75の各系統が乗り入れている。

沿革編集

ベルリン動物園駅はベルリン市街線の駅として1882年2月に開業している。1902年には最初のベルリン地下鉄の路線今日のU2が開業した。1934年から1940年にかけて駅の改修が行われ線路の増設も行われた。1961年8月には U2 の下に新しい地下鉄路線 U9 が開業している。2006年のベルリン中央駅開業までは長距離列車も発着するターミナル駅として機能していた。

駅データ編集

  • DS100コード BZOO
  • 駅コード 0533
  • カテゴリー 2

駅周辺編集

関連項目編集

外部リンク編集