ティファニー・ヴァイス

ティファニー・ヴァイス英語: Tiffany Vise, 1986年2月2日 - )は、アメリカ合衆国コロラド州出身の女性フィギュアスケート選手。パートナーはドン・ボルドウィンデレク・トレントなど。妹はフィギュアスケート選手のブリタニー・ヴァイス

Pix.gif ティファニー・ヴァイス
Tiffany Vise
Figure skating pictogram.svg
2011 Skate America Tiffany VISE Don BALDWIN 2.jpg
2011年スケートアメリカでのヴァイスとボルドウィン
基本情報
代表国: アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日: (1986-02-02) 1986年2月2日(31歳)
出生地: アメリカ合衆国 オーロラ (コロラド州)
身長: 152 cm
パートナー: ドン・ボルドウィン
元パートナー: デレク・トレント
ライアン・ブラッドレイ
ラウレアーノ・イバーラ
元コーチ: ジル・ワトソン
ダグ・ラドレ
ララ・ラドレ
元振付師: フィリップ・ミルズ
レネー・ロカ
サンディー・ヘス
ダグ・ラドレ
オクサナ・グリシュク
所属クラブ: ブロードムーアSC
引退: 2013年4月
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 155.42 2011 GPスケートアメリカ
ショートプログラム: 51.55 2011 GPスケートアメリカ
フリースケーティング: 103.87 2011 GPスケートアメリカ

国際スケート連盟主催競技会において4回転スローサルコウジャンプを初めて成功した。

目次

人物編集

2015年8月23日、パートナーのドン・ボルドウィンと結婚した[1]

経歴編集

コロラド州オーロラに生まれ4歳からスケートを始める。ヴァイスはスピンおよびジャンプが時計回りであるため、しばしば多数派である反時計回りの選手と組み、互いに逆回転となる珍しいペアになる。

ノービス時代には、後にシングルの選手として頭角を現すライアン・ブラッドレイともペアを組んでいる。ジュニア昇級後ラウレアーノ・イバーラとペアを組み2002/2003 ISUジュニアグランプリに参戦、2大会ともに表彰台に上がるが2003年にペアを解散。新たにデレク・トレントとペアを結成し、2003年ゴールデンスピンで3位にはいる。

2005年に、トリノオリンピック予選を兼ねたカールシェーファーメモリアルで3位となり、翌2006-2007年シーズンよりISUグランプリシリーズに参戦を果たす。2007年エリック・ボンパール杯フリースケーティングでは4回転スローサルコウジャンプを世界で初めて成功させる[2]。2008年全米選手権で過去最高成績の4位となり、四大陸フィギュアスケート選手権国際スケート連盟主催選手権アメリカ代表に初選出される。

2008-09年シーズンをもってトレントが競技から引退。2009-10年シーズンからドン・ボルドウィンとペアを組み、2010年アイスチャレンジで2位にはいる。

2013年4月、引退を発表。引退後はショースケーターやコーチとして活動していく[3]

主な戦績編集

大会/年 2002-03 2003-04 2004-05 2005-06 2006-07 2007-08 2008-09 2009-10 2010-11 2011-12 2012-13
四大陸選手権 8
全米選手権 11 13 9 6 5 4 8 8 6 9 10
GPロステレコム杯 6
GPスケートカナダ 5 5 5 6
GPスケートアメリカ 6 6
GPエリック杯 4 5
USクラシック 3
ネーベルホルン杯 5 7
アイスチャレンジ 2
シェーファー記念 3
ゴールデンスピン 3
JGP北京 2
JGPスケートスロバキア 3

詳細編集

2012-2013 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2013年1月20日-27日 全米フィギュアスケート選手権オマハ 10
44.41
9
98.94
10
143.35
2012年11月9日-11日 ISUグランプリシリーズ ロステレコム杯モスクワ 7
45.91
6
97.24
6
143.15
2012年10月26日-28日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダウィンザー 7
46.47
6
94.74
6
141.21
2012年9月12日-16日 2012年USインターナショナルクラシックソルトレイクシティ 5
40.99
3
102.35
3
143.34


2011-2012 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2012年1月22日-29日 全米フィギュアスケート選手権サンノゼ 10
45.65
9
95.32
9
140.97
2011年10月21日-23日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカオンタリオ 7
51.55
6
103.87
6
155.42
2011年9月22日-24日 2011年ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 7
43.59
6
89.06
7
132.65


2010-2011 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2011年1月23日-30日 全米フィギュアスケート選手権グリーンズボロ 5
54.29
7
96.97
6
151.26
2010年10月11日-12日 2010年アイスチャレンジグラーツ 2
48.70
2
92.67
2
141.37


2009-2010 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2010年1月15日-16日 全米フィギュアスケート選手権スポケーン 9
51.88
7
97.74
8
149.62


2008-2009 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2009年1月18日-25日 全米フィギュアスケート選手権クリーブランド 8
51.16
7
97.75
8
148.91
2008年11月14日-16日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯パリ 6
46.48
4
93.52
5
140.00
2008年10月31日-11月2日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダオタワ 4
53.94
5
94.58
5
148.52


2007-2008 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2008年2月11日-17日 2008年四大陸フィギュアスケート選手権高陽 8
45.82
8
88.59
8
134.41
2008年1月20日-27日 全米フィギュアスケート選手権セントポール 5
53.97
4
107.23
4
161.20
2007年11月16日-18日 ISUグランプリシリーズ エリック・ボンパール杯パリ 4
56.06
3
109.70
4
165.76
2007年11月1日-4日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダケベックシティ 6
51.26
5
96.26
5
147.52
2007年9月27日-29日 2007年ネーベルホルン杯オーベルストドルフ 5
44.68
6
76.34
5
121.02


2006-2007 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2007年1月21日-28日 全米フィギュアスケート選手権スポケーン 4
58.44
6
97.02
5
155.46
2006年11月2日-5日 ISUグランプリシリーズ スケートカナダビクトリア 5
49.50
5
100.96
5
150.46
2006年10月26日-29日 ISUグランプリシリーズ スケートアメリカハートフォード 7
46.86
6
84.33
6
131.19


2005-2006 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2006年1月7日-15日 全米フィギュアスケート選手権セントルイス 5
54.71
7
99.07
6
153.78
2005年10月12日-16日 2005年カールシェーファーメモリアルウィーン 3
46.27
2
92.02
3
138.29


2003-2004 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2003年11月11日-15日 2003年ゴールデンスピンザグレブ 4 3 3


2002-2003 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2002年10月17日-20日 ISUジュニアグランプリ 北京北京 3 2 2
2002年10月3日-6日 ISUジュニアグランプリ スケートスロバキアブラチスラヴァ 5 3 3


プログラム使用曲編集

シーズン SP FS EX
2012-2013 Open Arms
by Piano Classic Players
振付:フィリップ・ミルズ
映画『レジェンド・オブ・フォール/果てしなき想い』サウンドトラックより
作曲:ジェームズ・ホーナー
タイム・トゥ・セイ・グッバイ
指揮:エリック・カンゼル
振付:ダグ・ラドレ
2011-2012 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』サウンドトラックより
作曲:クラウス・バデルト
2010-2011 Mona Lisa OVERDRIVE
曲:ジュノ・リアクター
映画『ミッション』サウンドトラックより
作曲:エンニオ・モリコーネ
Time for Miracles
曲:アダム・ランバート
2009-2010 悲しき願い
編曲:サンタ・エスメラルダ
Mona Lisa OVERDRIVE
曲:ジュノ・リアクター
映画『ミッション』サウンドトラックより
作曲:エンニオ・モリコーネ
映画『トランスフォーマー』サウンドトラックより
作曲:スティーブ・ジャブロンスキー
2008-2009 Sweet Remembrance of You
作曲:ウィリアム・ジョセフ
Heroes
+ Return with Honor
作曲:ウィリアム・ジョセフ

脚注編集

参考文献編集

外部リンク編集