メインメニューを開く

ティムル・カパーゼ(Timur Kapadze、1981年9月5日 - )は、ウズベキスタンフェルガナ出身の元同国代表サッカー選手。サッカー指導者。ポジションはMFメスヘティア・トルコ人

ティムル・カパーゼ Football pictogram.svg
Timur Kapadze.jpg
名前
ラテン文字 Timur Kapadze
基本情報
国籍  ウズベキスタン
生年月日 (1981-09-05) 1981年9月5日(38歳)
出身地 フェルガナ
身長 185cm
選手情報
ポジション MFボランチ
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1998-2001 ウズベキスタンの旗 ネフチ・フェルガナ 14 (2)
2002-2007 ウズベキスタンの旗 パフタコール・タシュケント 152 (28)
2008-2010 ウズベキスタンの旗 ブニョドコル 70 (11)
2011 大韓民国の旗 仁川ユナイテッド 28 (4)
2012 アラブ首長国連邦の旗 アル・シャールジャ 9 (0)
2012-2015 カザフスタンの旗 アクトベ 69 (10)
2015-2017 ウズベキスタンの旗 ロコモティフ・タシュケント 80 (11)
通算 422 (66)
代表歴
2002-2015 ウズベキスタンの旗 ウズベキスタン 119 (10)
監督歴
2018 ウズベキスタンの旗 ウズベキスタン
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ボランチの他、トップ下、ウイングでもプレイできる。大きな体を生かした縦への突破が持ち味。

経歴編集

クラブ編集

1998年、ネフチ・フェルガナでサッカー選手としてのキャリアを始めた。2002年にFCパフタコール・タシュケントに移籍し、数々のタイトル獲得に貢献した。2011年2月、韓国の仁川ユナイテッドに移籍。自身のキャリアにおいて初となる海外クラブであったが、レギュラーとして28試合に出場し、4得点を挙げた。2012年1月、アラブ首長国連邦のAl Sharjahに移籍。2012年6月14日、ウズベキスタン代表で同僚のアレクサンドル・ゲインリフと共にカザフスタンのFCアクトベに移籍をした[1]

代表編集

2002年5月14日、スロバキア代表との親善試合でウズベキスタン代表デビューを果たした(この試合ではアレクサンドル・ゲインリフもデビューしている)。AFCアジアカップ2011ではウズベキスタン最高位となる4位進出に貢献した。ウズベキスタン代表では最多出場記録を持っている。

脚注編集

外部リンク編集