メインメニューを開く

ティム・トーマス (バスケットボール)

ティム・トーマスTimothy Mark Thomas 1977年2月26日 - )はアメリカ合衆国ニュージャージー州パターソン出身の元バスケットボール選手。ポジションは主にスモールフォワード

ティム・トーマス
Tim Thomas
Tim Thomas.jpg
引退
ポジション(現役時) SF/PF
背番号(現役時) 22, 5
身長(現役時) 208cm (6 ft 10 in)
体重(現役時) 104kg (229 lb)
基本情報
本名 Timothy Mark Thomas
愛称 T-Tom
ラテン文字 Tim Thomas
誕生日 (1977-02-26) 1977年2月26日(42歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニュージャージー州パターソン
出身 ビラノバ大学
ドラフト 1997年 7位 
選手経歴
1997-1999
1999-2004
2004-2005
2005
2006
2006-2008
2008
2008-2009
2009-2010
フィラデルフィア・76ers
ミルウォーキー・バックス
ニューヨーク・ニックス
シカゴ・ブルズ
フェニックス・サンズ
ロサンゼルス・クリッパーズ
ニューヨーク・ニックス
シカゴ・ブルズ
ダラス・マーベリックス

略歴編集

フィラデルフィアのヴィラノバ大学でプレー後、1997年のNBAドラフトで全体7位でニュージャージー・ネッツに指名された(ちなみにトレーシー・マグレディよりも高順位である)。その後まもなくキース・ヴァン・ホーンとのトレードでフィラデルフィア・セブンティシクサーズへ入団した。ルーキーイヤーにはオールルーキー2ndチームに選出されている。

その後ミルウォーキー・バックスへ移籍し、4シーズンプレーした。2001年1月5日ポートランド・トレイルブレイザーズ戦では後半だけで8本の3ポイントシュートを成功させ、それまでのハーフでの記録を更新した。2004年には、再びヴァン・ホーンとのトレードでニューヨーク・ニックスへ移籍。

以後はジャーニーマン化し、シカゴ・ブルズフェニックス・サンズロサンゼルス・クリッパーズニューヨーク・ニックスと東西を渡り歩いている。サンズでは、2005-06シーズン後半に合流したものの、プレイオフ1stラウンドのロサンゼルス・レイカーズのゲーム6とゲーム7で、クラッチタイムでの3ポイントを決め勝利の立役者となった。その後4年2400万ドルでクリッパーズと契約した。2007-08シーズンはパワーフォワードにコンバートし得意の3ポイントシュートの成功率を大幅に下げた。

2010年9月、病気の妻の世話をしたいとプロバスケットボール選手を引退した、

プレイスタイルと評価編集

屈強な体格を持ちながらシューターとして活躍し、シューティングガードからパワーフォワードまでこなせるが主にスモールフォワードでプレーする。幅を活かしたポストプレーからのターンアラウンドシュート等を得意とするが、2005-06シーズン頃からは3ポイントシューターとしての地位を確立した。

しかし識者からは、彼のポテンシャルの高さを十分に発揮できていないとの批判が多い。

外部リンク編集