メインメニューを開く

テンビー子爵英語: Viscount Tenby)は、イギリス子爵位。連合王国貴族

元首相デイヴィッド・ロイド・ジョージの三男で保守党政権で閣僚職を歴任したグウィリム・ロイド・ジョージ1957年に叙されたのに始まる[1][2]

現在の当主はその次男である第3代テンビー子爵ウィリアム・ロイド・ジョージ英語版。彼は1999年トニー・ブレア政権による貴族院改革英語版で世襲貴族の議席が92議席に限定された後も議席を維持している[3]

テンビー子爵 (1957年)編集

法定推定相続人は現当主の息子ティモシー・ヘンリー・ロイド・ジョージ (1962-)

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ Lundy, Darryl. “Gwilym Lloyd George, 1st Viscount Tenby” (英語). thepeerage.com. 2015年8月10日閲覧。
  2. ^ UK Parliament. “Mr Gwilym Lloyd George” (英語). HANSARD 1803–2005. 2015年8月10日閲覧。
  3. ^ UK Parliament. “Mr William Lloyd-George” (英語). HANSARD 1803–2005. 2015年8月10日閲覧。

関連項目編集