メインメニューを開く

デイビッド・ガードナーDavid Gardner1977年5月17日 - )は、アメリカ合衆国男性総合格闘家カリフォルニア州マリエータ出身。チーム・クエスト・サウス所属。元Gladiator Challengeライト級王者。元NABC MMAライト級王者。

デイビッド・ガードナー
基本情報
本名 デイヴィッド・ガードナー
(David Gardner)
通称 ハロー・ジャパン (Hello Japan)
ザ・ステルス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1977-05-17) 1977年5月17日(42歳)
出身地 カリフォルニア州マリエータ
所属 チーム・クエスト・サウス
身長 178cm
体重 74kg
階級 ライト級
バックボーン レスリング
テンプレートを表示

対戦相手にとって見えにくいパンチを得意とすることから「ザ・ステルス」と呼ばれる。

目次

来歴編集

2002年3月22日、プロデビュー。

2004年3月5日、FFCライト級王座決定戦でリッチ・クレメンティと対戦し、判定勝ちを収め王座獲得に成功した。

2005年9月14日、FFCライト級タイトルマッチでライアン・シュルツと対戦し、肋骨骨折に追い込み、ギブアップ勝ちを収め初防衛に成功した。

2007年6月9日、CAGE FORCE初参戦となったCAGE FORCE 03のライト級王座決定トーナメント準々決勝で朴光哲と対戦し、判定負けを喫した。

2009年3月8日、DREAM初参戦となったDREAM.7青木真也と対戦。青木にバックを取られた状態で観客席に向かって手を上げ「ハロージャパン」と声を発し、その隙にチョークスリーパーを極められ一本負けを喫した[1]

戦績編集

総合格闘技 戦績
37 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
18 4 5 9 0 0 0
19 7 4 8 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ヴィンス・ピチェル 1R 2:37 TKO(パンチ連打) Fight Club OC 2011年10月29日
× マット・グライス 5分3R終了 判定0-3 Freestyle Cage Fighting 46 2011年4月9日
× マット・デラノイット 1R 2:09 TKO(パンチ連打) The Cage Inc.: Battle at the Border 7 2010年11月19日
× ヤン・スンホ 5分5R終了 判定3-0 Martial Combat 9 2010年9月15日
ジョン・ドゥジェ 5分3R終了 判定3-0 Martial Combat 2 2010年5月13日
× トニー・ファーガソン 2R 1:52 TKO(パンチ連打) CA Fight Syndicate: Battle of the 805 2010年3月26日
× アダム・リン 3分3R終了 判定1-2 Long Beach Fight Night 7 2010年1月3日
× ヨアキム・エンバーグ 2R 2:48 TKO(ドクターストップ) Rumble of the Kings 4 2009年11月20日
トーマス・ケニー 5分3R終了 判定3-0 Long Beach Fight Night 6 2009年10月18日
× ジョー・デュアルチ 1R 2:41 TKO(パウンド) War Gods 5 2009年5月30日
× 青木真也 1R 5:58 チョークスリーパー DREAM.7 フェザー級グランプリ2009 開幕戦 2009年3月8日
ケネス・アレクサンダー 5分3R終了 判定2-1 PureCombat 6: Halloween Bash 2008年11月1日
× ブライアン・コッブ 3分5R終了 判定0-3 PFC 10: Explosive 2008年9月26日
キム・チャンヨン 1R 0:59 TKO(パウンド) M-1 Challenge 6: Korea 2008年8月29日
× パトリック・スペイト 5分3R終了 判定1-2 Total Combat 30 2008年8月2日
サミュエル・ジュード 1R 3:16 TKO(パウンド) DEEP M-1 チャレンジ 5 in JAPAN 2008年7月17日
ジョシュ・スミス 3分5R終了 判定3-0 CXF: Anarchy at the Arena
【NABC MMAライト級王座決定戦】
2008年4月12日
× アクバル・アレオラ 5分3R終了 判定1-2 MMA Xtreme 18 2008年1月26日
ホセ・マヌエル・ゲヴァラ 1R 0:11 ギブアップ MMA Xtreme 15 2007年11月16日
ブライアン・ジョプリン 3R終了 判定3-0 Primal MMA: Noche de los Muertos 2007年11月3日
トニー・ベイカー 3R 2:35 KO ISCF: Return of the Kings 2007年9月28日
× トビー・イマダ 2R チョークスリーパー Total Combat 22
【TCライト級王座決定戦】
2007年8月3日
× アンソニー・ラプスリー 3分3R終了 判定0-3 World Cage Fighting 1 2007年6月23日
× 朴光哲 5分3R終了 判定0-3 CAGE FORCE 03
【ライト級王座決定トーナメント 準々決勝】
2007年6月9日
ビクター・カイザー 1R 腕ひしぎ十字固め MMA Xtreme 9 2007年3月3日
× ホルヘ・マスヴィダル 2R 4:34 TKO(パンチ連打) Absolute Fighting Championships 15 2006年2月18日
ライアン・シュルツ 1R 1:00 ギブアップ(肋骨の骨折) FFC 15: Fiesta Las Vegas
【FFCライト級タイトルマッチ】
2005年9月14日
× ジョシュ・ニアー 1R TKO(パンチ連打) XKK: Des Moines 2004年10月30日
リッチ・クレメンティ 5分3R終了 判定3-0 Freestyle Fighting Championships 8
【FFCライト級王座決定戦】
2004年3月5日
× マーカス・アウレリオ 3R 4:13 腕ひしぎ十字固め USMMA 3: Ring of Fury
【USMMAライト級王座決定戦】
2003年5月3日
スティーブ・キニスン 5分3R終了 判定 Freestyle Fighting Championships 4 2003年1月31日
ダン・ギルバート 5分3R終了 判定3-0 TFC 6: Fightzone 6 2002年12月13日
ビンス・グレシャム 1R V1アームロック TFC 5: Fightzone 5 2002年9月21日
× ハビエル・バスケス 1R 4:31 膝十字固め KOTC 16: Double Cross
【GC・KOTC世界ライト級王座統一戦】
2002年8月2日
ダグ・エヴァンス 1R 3:19 V1アームロック XCF: California Pancration Championships 2002年6月11日
ジュリアーノ・プラド 5分3R終了 判定 Gladiator Challenge 11
【GCライト級タイトルマッチ】
2002年4月20日
エリック・シェレンベルガー 1R 4:21 TKO(パンチ連打) TFC FightZone: Back in the Zone 2002年3月22日

獲得タイトル編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集