メインメニューを開く

ホルヘ・マスヴィダルJorge Masvidal1984年11月12日 - )は、アメリカ合衆国男性総合格闘家キューバ系アメリカ人。フロリダ州マイアミ出身。アメリカン・トップチーム所属。UFC世界ウェルター級ランキング3位。ジョルジ・マスヴィダルとも表記される。

ホルヘ・マスヴィダル
基本情報
本名 ホルヘ・マスヴィダル
(Jorge Masvidal)
通称 ゲームブレッド (Gamebred)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国[1]
生年月日 (1984-11-12) 1984年11月12日(34歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
フロリダ州マイアミ
所属 フリースタイル・ファイティング・アカデミー
アメリカン・トップチーム
身長 180cm
体重 77kg
リーチ 188cm
階級 ライト級ウェルター級
バックボーン ボクシングキックボクシング、レスリング
総合格闘技戦績
総試合数 47
勝ち 34
KO勝ち 15
一本勝ち 2
判定勝ち 17
敗け 13
テンプレートを表示

来歴編集

キューバ人の父親とペルー人の母親との間にフロリダ州マイアミで生まれる。子供の頃から学校やストリートで喧嘩をしており、17歳でボクシングレスリングを始めた[2]

2003年5月24日、18歳でプロ総合格闘家デビュー。

2005年4月21日、ハファエル・アスンソンと対戦し、判定負け。

2005年4月30日、Absolute Fighting Championships 12でジョー・ローゾンと対戦し、TKO勝ち。

2007年9月29日、初参戦となったStrikeforceでマット・リーと対戦し、TKO勝ち。

戦極編集

2008年6月8日、戦極初参戦となった戦極 〜第三陣〜ホドリゴ・ダムと対戦し、右ストレートでTKO負け。この試合での表記はジョルジ・マスヴィダルであった。

2008年9月28日、戦極 〜第五陣〜ライアン・シュルツと対戦し、パウンドでTKO勝ち。この試合より表記がホルヘ・マスヴィダルに変更された。

Bellator編集

2009年4月3日、Bellator初参戦となったライト級トーナメント1回戦でニック・アガラーにTKO勝ちを収めた。5月1日の準決勝ではトビー・イマダと対戦、3ラウンドにスタンディングでの三角絞めで絞め落とされ、決勝進出を逃した。

2009年11月7日、戦極 〜第十一陣〜北岡悟と対戦し、パウンドでTKO勝ちを収めた。

2010年4月25日、吉田秀彦引退興行 〜ASTRA〜小谷直之と対戦し、2-1の判定勝ちを収めた。

2010年9月11日、Shark Fightsでポール・デイリーとウェルター級契約で対戦し、0-3の判定負けを喫した[3]

Strikeforce編集

2011年3月5日、3年ぶりのStrikeforce参戦となったStrikeforce: Feijao vs. Hendersonでビリー・エヴァンゲリスタと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

2011年12月17日、Strikeforce: Melendez vs. Masvidalギルバート・メレンデスの持つStrikeforce世界ライト級王座に挑戦。0-3の判定負けを喫し王座獲得に失敗した[4]

UFC編集

2013年4月20日、UFC初参戦となったUFC on FOX 7ティム・ミーンズと対戦し、3-0の判定勝ち。

2013年11月6日、UFC: Fight for the Troops 3ルスタム・ハビロフと対戦し、0-3の判定負け。敗れはしたものの、ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2015年4月4日、UFC Fight Night: Mendes vs. Lamasでライト級ランキング15位のアル・アイアキンタと対戦し、1-2の判定負け。

2015年7月12日、ウェルター級復帰初戦となったThe Ultimate Fighter 21 Finaleセザール・フェレイラと対戦し、パウンドでKO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2016年12月3日、The Ultimate Fighter 24 Finaleでウェルター級ランキング15位のジェイク・エレンバーガーと対戦し、パウンドでTKO勝ち。

2017年1月28日、UFC on FOX 23でウェルター級ランキング5位のドナルド・セラーニと対戦し、スタンドパンチ連打で2RTKO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2017年5月13日、UFC 211でウェルター級ランキング3位のデミアン・マイアと対戦し、1-2の判定負け。

2017年11月4日、UFC 217でウェルター級ランキング2位のスティーブン・トンプソンと対戦し、0-3の判定負け。

2019年3月16日、UFC Fight Night: Till vs. Masvidalでウェルター級ランキング3位のダレン・ティルと対戦。1R序盤に左ストレートでダウンを奪われるも、直ぐに巻き返して2Rに左フックで失神KO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトとファイト・オブ・ザ・ナイトを同時受賞した。試合後、バックステージでレオン・エドワーズと揉め事を起こした際、パンチを3発エドワーズに浴びせ、乱闘寸前となった。

2019年7月6日、UFC 239でウェルター級ランキング5位のベン・アスクレンと対戦し、試合開始5秒に、タックルに合わせたカウンターの飛び膝蹴りで失神KO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞し、UFC史上最短勝利記録を更新した。また、アスクレンはキャリア初黒星となった。

戦績編集

総合格闘技 戦績
47 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
34 15 2 17 0 0 0
13 1 2 10 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
ベン・アスクレン 1R 0:05 KO(右飛び膝蹴り→パウンド) UFC 239: Jones vs. Santos 2019年7月6日
ダレン・ティル 2R 3:05 KO(左フック) UFC Fight Night: Till vs. Masvidal 2019年3月16日
× スティーブン・トンプソン 5分3R終了 判定0-3 UFC 217: Bisping vs. St-Pierre 2017年11月4日
× デミアン・マイア 5分3R終了 判定1-2 UFC 211: Miocic vs. dos Santos 2 2017年5月13日
ドナルド・セラーニ 2R 1:00 TKO(スタンドパンチ連打) UFC on FOX 23: Shevchenko vs. Pena 2017年1月28日
ジェイク・エレンバーガー 1R 4:05 TKO(パウンド) The Ultimate Fighter 24 Finale 2016年12月3日
ロス・ピアソン 5分3R終了 判定3-0 UFC 201: Lawler vs. Woodley 2016年7月30日
× ロレンズ・ラーキン 5分3R終了 判定1-2 UFC Fight Night: Almeida vs. Garbrandt 2016年5月29日
× ベンソン・ヘンダーソン 5分5R終了 判定1-2 UFC Fight Night: Henderson vs. Masvidal 2015年11月28日
セザール・フェレイラ 1R 4:22 KO(肘打ち→パウンド) The Ultimate Fighter 21 Finale 2015年7月12日
× アル・アイアキンタ 5分3R終了 判定1-2 UFC Fight Night: Mendes vs. Lamas 2015年4月4日
ジェームス・クラウス 5分3R終了 判定3-0 UFC 178: Johnson vs. Cariaso 2014年9月27日
ダロン・クルックシャンク 5分3R終了 判定3-0 UFC on FOX 12: Lawler vs. Brown 2014年7月26日
パット・ヒーリー 5分3R終了 判定3-0 UFC on FOX 11: Werdum vs. Browne 2014年4月19日
× ルスタム・ハビロフ 5分3R終了 判定0-3 UFC: Fight for the Troops 3 2013年11月6日
マイケル・キエーザ 2R 4:59 ダースチョーク UFC on FOX 8: Johnson vs. Moraga 2013年7月27日
ティム・ミーンズ 5分3R終了 判定3-0 UFC on FOX 7: Henderson vs. Melendez 2013年4月20日
ジャスティン・ウィルコックス 5分3R終了 判定2-1 Strikeforce: Rockhold vs. Kennedy 2012年7月14日
× ギルバート・メレンデス 5分5R終了 判定0-3 Strikeforce: Melendez vs. Masvidal
【Strikeforce世界ライト級タイトルマッチ】
2011年12月17日
KJ・ヌーンズ 5分3R終了 判定3-0 Strikeforce: Overeem vs. Werdum 2011年6月18日
ビリー・エヴァンゲリスタ 5分3R終了 判定3-0 Strikeforce: Feijao vs. Henderson 2011年3月5日
× ポール・デイリー 5分3R終了 判定0-3 Shark Fights 13: Jardine vs. Prangley 2010年9月11日
小谷直之 5分3R終了 判定2-1 吉田秀彦引退興行 〜ASTRA〜 2010年4月25日
× ルイス・パロミーノ 5分3R終了 判定1-2 G-Force Fights: Bad Blood 3 2010年2月4日
北岡悟 2R 3:23 TKO(パウンド) 戦極 〜第十一陣〜 2009年11月7日
エリック・レイノルズ 3R 3:33 チョークスリーパー Bellator X 2009年6月19日
× トビー・イマダ 3R 3:22 三角絞め Bellator V
【ライト級トーナメント 準決勝】
2009年5月1日
ニック・アガラー 1R 1:19 TKO(パウンド) Bellator I
【ライト級トーナメント 1回戦】
2009年4月3日
ハン・スーファン 5分3R終了 判定3-0 戦極 〜第六陣〜
【ライト級グランプリシリーズ2008 リザーブマッチ】
2008年11月1日
ライアン・シュルツ 1R 1:57 TKO(パウンド) 戦極 〜第五陣〜 2008年9月28日
× ホドリゴ・ダム 2R 4:31 TKO(右ストレート) 戦極 〜第三陣〜 2008年6月8日
ライアン・ヒーリー 5分3R終了 判定3-0 Strikeforce: At The Dome 2008年2月23日
ブラント・ローズ 1R 0:56 TKO(パンチ連打) Crazy Horse Fights 2007年12月11日
マット・リー 1R 1:33 TKO(打撃) Strikeforce: Playboy Mansion 2007年9月29日
イーブス・エドワーズ 2R 2:59 KO(左ハイキック) BodogFight: Alvarez vs. Lee 2007年7月14日
スティーブ・バーガー 5分3R終了 判定3-0 BodogFight: Clash of the Nations 2006年12月15日
キース・ウィスニエフスキー 5分3R終了 判定2-1 BodogFight: To the Brink of War 2006年8月22日
ヌリ・シャクアー 5分3R終了 判定3-0 Absolute Fighting Championships 17
【AFCウェルター級王座決定戦】
2006年6月24日
デイビッド・ガードナー 2R 4:34 TKO(パンチ連打) Absolute Fighting Championships 15 2006年2月18日
× ポール・ロドリゲス 1R 2:27 チョークスリーパー Absolute Fighting Championships 13 2005年7月30日
ジョー・ローゾン 2R 3:57 TKO(パンチ連打) Absolute Fighting Championships 12 2005年4月30日
× ハファエル・アスンソン 5分3R終了 判定0-3 Full Throttle 1 2005年4月21日
ジャスティン・ウィスニエフスキー 5分2R終了 判定2-0 Absolute Fighting Championships 8 2004年5月1日
ジュリアン・オルテガ 5分2R終了 判定3-0 Absolute Fighting Championships 6 2003年12月6日
ローランド・デルガド 2R 2:14 TKO(パンチ連打) Absolute Fighting Championships 5 2003年9月5日
ブライアン・ゲラティー 5分2R終了 判定3-0 Absolute Fighting Championships 4 2003年7月19日
ブランドン・ブレッドソー 1R 3:55 KO(パンチ連打) HOOKnSHOOT: Absolute Fighting Championships 3 2003年5月24日

獲得タイトル編集

表彰編集

  • UFC ファイト・オブ・ザ・ナイト(2回)
  • UFC パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト(4回)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集