デッドホース空港

デッドホース空港:Deadhorse Airport)は、アメリカ合衆国アラスカ州デッドホース英語版にある空港。一般的には近隣にある町の名前からプルードベイ空港:Prudhoe Airport)と呼ばれる。

デッドホース空港
Deadhorse Airport
DeadhorseAirport.png
連邦航空局・空港図
空港の空撮
空港の空撮
IATA: SCC - ICAO: PASC
概要
国・地域 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
所在地 アラスカ州デッドホース英語版
種類 公共
所有者 アラスカ州北方地方運輸省
座標 北緯70度11分41秒 西経148度27分55秒 / 北緯70.19472度 西経148.46528度 / 70.19472; -148.46528 ((P)SCC Deadhorse Airport)座標: 北緯70度11分41秒 西経148度27分55秒 / 北緯70.19472度 西経148.46528度 / 70.19472; -148.46528 ((P)SCC Deadhorse Airport)
地図
空港の位置
空港の位置
SCC
空港の位置
空港の位置
SCC
空港の位置
滑走路
方向 ILS 長さ (m) 表面
5/23 無し ? アスファルト
統計
旅客数 82,100
発着回数 32,912
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

概要編集

2008年8月までの12カ月間、当空港の離着陸数は19,710回で、一日平均は54回だった。

内訳は54%がゼネラル・アビエーション、28%がエアタクシー、18%が定期便、1%が軍用機だった。[1]

歴史編集

1970年4月開港した。開港から一度も管制塔があったことが無い。

かつてウィーンエア・アラスカが、当空港発フェアバンクスアンカレジシアトルオークランド経由フェニックス行き定期便が運航されていた。[2]

また、マーク航空により当空港発フェアバンクス、アンカレジ、ポートランドステープルトンウィチタタルサ、経由の定期便ボーイング737‐200で運航されていた。

就航路線編集

航空会社 就航都市
アラスカ航空 アンカレジフェアバンクスウィリー・ポスト=ウィル・ロジャース記念空港
レイバンアラスカ航空 アンカレジバーターフェアバンクス、Nuiqsut

交通アクセス編集

空港にはダルトンハイウェイが通じている

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ AirportIQ 5010”. www.airportiq5010.com. 2020年2月8日閲覧。
  2. ^ index”. www.departedflights.com. 2020年2月8日閲覧。

関連項目編集