デヴィッド・ハイマン

デヴィッド・ハイマンDavid Jonathan Heyman, 1961年7月26日 - )は、イギリスロンドン出身の映画プロデューサーヘイデイ・フィルムズ(Heyday Films)ファウンダー。1999年に『ハリー・ポッター』の映画化権を得て、全8作のシリーズを制作したことで知られている。

デヴィッド・ハイマン
David Heyman
David Heyman
生年月日 (1961-07-26) 1961年7月26日(60歳)
出生地 イングランドの旗 イングランド ロンドン
著名な家族 ジョン・ヘイマン(父)
主な作品
ハリー・ポッター』シリーズ
ファンタスティック・ビースト』シリーズ
テンプレートを表示

経歴編集

映画プロデューサーのジョン・ハイマンの子に生まれる。ハイマンはアメリカ合衆国の学校へ行き、1983年ハーバード大学美術史で学位を取得した。17年にわたってロサンゼルスで暮らした後1997年1月にロンドンに戻った。ロサンゼルス時代はワーナー・ブラザースで働き、その後インディペンデント系のプロデューサーになった。主にイギリスとアメリカの橋渡し役となり、資金調達の手助けやイギリス製作の作品の展開をしている。[1]

製作編集

映画編集

テレビ編集

参考文献編集

  1. ^ 『J.K.ローリング その魔法と真実』ショーン・スミス著 鈴木彩織訳 2001年

外部リンク編集